上白石萌歌:A-Studioの第11代サブMCに 姉・萌音も喜び 共演の希望も

テレビ
「A-Studio」の会見に登場した笑福亭鶴瓶さん(左)と上白石萌歌さん

 女優の上白石萌歌さんが、TBSのバラエティー番組「A-Studio」(毎週金曜午後11時)の11代目サブMCになる。4月5日放送分から担当する萌歌さんは姉の上白石萌音さんに伝えたといい「喜んでくれて。この(芸能の)仕事をしていると話を聞いてもらう方が多いのですが、『話を聞けるのはいいことだね』と言ってくれました。姉がいつか(番組に)来たらいいなと話しました」と笑顔で答えた。

 会見にはメインMCの笑福亭鶴瓶さんも登場し、姉妹共演について「(萌音さんと)会ったんだけど『早うゲストで来てね』と言いました。僕らが(ゲストを)決めることではないのですが、(姉妹共演は)面白いなと思います」と乗り気だった。

 前任の10代目サブMCの川栄李奈さんについて萌歌さんは「『おめでとう』と言われました。メールをいただいたのですが『悩むことがあったら相談してね。食事に行こう』と言われました」と話した。鶴瓶さんは「珍しいですよ。あいつは大分成長しました。最初は人見知りが激しかったのですが、終わりかけにはなくなった。この番組はリハビリ?」と冗談を飛ばして、関係者の笑いを誘っていた。

 「A-Studio」は、メインMCの鶴瓶さんがゲストの家族や友人、関係者に事前取材して、その情報を基に台本なしのトークをするバラエティー番組。2009年4月から始まり、500回以上放送している。これまでのサブMCは、IMALUさんや本田翼さん、波瑠さんら。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る