MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダードライブ:スピンオフ「仮面ライダーブレン」制作 平成最後の「仮面ライダー」作品 エープリルフールネタが現実に

アニメ
「仮面ライダードライブ」の新作スピンオフ「仮面ライダーブレン」で主演を務める松島庄汰さん(C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 2014~15年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」の新作スピンオフ「仮面ライダーブレン」が制作され、アプリ「東映特撮ファンクラブ」で4月下旬に配信されることが2日、分かった。松島庄汰さんが演じるブレンが主人公で、平成最後の「仮面ライダー」作品となる。

 17年のエープリルフールの4月1日、「仮面ライダードライブ」の公式ツイッターで「ドライブサーガ『仮面ライダーブレン』2035年リリース!」とネタとして発表されたことも話題になったが、本当に制作されることになった。

 ブレンは、機械生命体・ロイミュードの幹部で、ロイミュード犯罪のアドバイザーとして警視庁に潜入し、泊進ノ介(竹内涼真さん)らを混乱させた。

 ◇ブレン役の松島庄汰さんのコメント

 諸君! 見ましたか? 聞きましたか? なんと素晴らしい! ついに、ついにこの私が仮面ライダーです。頭脳明晰(めいせき)、容姿端麗、剛強無双のこの私のことですからチェイス、ハートときて、順番が回ってこないわけはないのです! 分かっているじゃないですか諸君。そう、私、ブレンこそが平成最後の新・仮面ライダーになるのです!

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:山口恭平▽脚本:三条陸▽プロデュース:大森敬仁

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る