MANTANWEB(まんたんウェブ)

MIX:日高のり子が「仔パンチ」の声優に ナレーションも担当

アニメ マンガ
テレビアニメ「MIX」で日高のり子さんが声優を務める仔パンチ (C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

 6日始まるテレビアニメ「MIX」で、声優の日高のり子さんが犬のパンチの子犬時代「仔パンチ」を演じ、ナレーションも担当する。原作は、あだち充さんの野球マンガ「タッチ」の約30年後を舞台にした続編的マンガ。「タッチ」でヒロイン浅倉南を演じた日高さんの「MIX」での声優出演は発表されていたが、役柄が明かされた。放送は読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半。

 パンチは、あだちさんの「タッチ」や「H2」にも登場している犬のキャラクター。「MIX」では、立花音美が友達の家からもらってきた犬として、第2話から登場する。初めは小さな犬だが、他作品でも登場したパンチ同様、丸々とした体格に成長する。

 「タッチ」は1981~86年にマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された人気マンガ。テレビアニメだけでなく、劇場版アニメ、実写ドラマにもなった。「MIX」は、あだちさんが2012年5月にマンガ誌「ゲッサン」(同)で連載をスタート。「タッチ」の上杉達也たちが甲子園で優勝した約30年後を舞台に、血のつながっていない立花兄弟が明青学園に入り、甲子園出場を目指す姿を描く。

 テレビアニメでは、声優の梶裕貴さんが立花兄弟の兄・投馬を演じるほか、内田雄馬さんが弟・走一郎役、内田真礼さんが立花音美役、花澤香菜さんが大山春夏役の声優として出演。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る