MANTANWEB(まんたんウェブ)

ポケモン:劇場版アニメ最新作EDは「風といっしょに」 小林幸子&中川翔子がコラボ歌唱

アニメ 映画 ゲーム
劇場版アニメ「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のエンディング主題歌を歌う小林幸子さん(一番左)と中川翔子さん(一番右)、アレンジを担当した亀田誠治さん(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2019 ピカチュウプロジェクト

 「ポケットモンスター」の劇場版アニメ最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(湯山邦彦監督、榊原幹典監督、7月12日公開)のエンディング主題歌が歌手の小林幸子さんと中川翔子さんがコラボ歌唱する「風といっしょに」に決定したことが6日、分かった。「風といっしょに」は、1998年に公開された劇場版第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のエンディング主題歌として、小林さんが歌唱した楽曲で、今回は音楽プロデューサーの亀田誠治さんがアレンジを担当し、新たにリリースされる。

 98年公開の「ミュウツーの逆襲」は、人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにもかかわらず、同年の年間興行収入ランキング1位を獲得するなど記録的なヒットとなった。世界各国でも公開され、全米では日本映画興行収入歴代1位の記録をいまだに保持している。「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は、98年公開の映画をフル3DCG映像化した。

 ◇小林幸子さんのコメント

 「風といっしょに」というすてきな曲に出会って21年。時を経て、また素晴らしいポケモンの世界を、この歌で表現できることにとても幸せを感じています。子供の頃に聞いてくれて大人になった人たち、そして今の子供たちが、優しい気持ちになってくれるように心を込めて歌いました。幅広い世代の皆さんに、あの感動をまた感じていただけたらうれしいです。

 ◇中川翔子さんのコメント

 子供だった21年前に出会えたポケモン映画。大人になってからも思い出と手をつないで歩いてきました。今度は、いまと未来の子供たちに歌をつないで届けられるなんて、ポケモンがくれた“夢よりすごい奇跡”! 憧れの小林幸子さんの歌声と一緒に、愛を込めて歌いました。そして、時代を超えて歌い継がれるこの曲を、ポケモンが好きな子供たちと一緒に歌えることを楽しみにしています。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る