賭ケグルイ2:第2話 “夢子”浜辺美波と“ユメミ”松村沙友理が歌唱力対決…さらに! バトルの行方は… 

連続ドラマ「賭ケグルイ season2」の第2話の一場面 (C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会・MBS
1 / 7
連続ドラマ「賭ケグルイ season2」の第2話の一場面 (C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会・MBS

 女優の浜辺美波さん主演で、人気マンガを実写化した連続ドラマ「賭ケグルイ」(MBS・TBS系)の第2期「賭ケグルイ season2」の第2話が7日深夜から順次放送される。蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ、浜辺さん)と夢見弖ユメミ(ゆめみて・ゆめみ、松村沙友理さん)による人生を賭けたバトルがスタート。可愛らしいアイドル衣装に身を包んだ2人が最初に競うゲームは「歌唱力対決」。アイドルソングをフルコーラスで披露するユメミに対して、夢子が選んだ曲は……。

 夢子とユメミが対決する「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」がついに開幕。ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音し、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。

 こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋(ひぶた)が切って落とされる。「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開され、夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが……というストーリー。ゲーム進行のナレーションはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが担当する。

 原作は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さが全てを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子の登場で学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。テレビドラマの第1期は18年1~3月に放送された。

 「賭ケグルイ season2」第2話はMBSで7日深夜1時25分、TBSで9日深夜1時30分に放送。劇場版「映画 賭ケグルイ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)も5月3日に公開される。

写真を見る全 7 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る