注目アニメ紹介:「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」 話題作がテレビアニメ化 プリズムスタァ候補生の成長描く

アニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムSSS製作委員会
1 / 19
アニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムSSS製作委員会

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のテレビアニメ版が8日深夜から順次、放送される。映像に合わせて、観客が声を上げたり、サイリウムを振ったりして楽しめる“応援上映”も話題になった人気作で、テレビアニメ化されるのは初めて。一条シンらプリズムスタァ候補生の成長が描かれる。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ。神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの、歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。「Shiny Seven Stars」はテレビ放送に先駆けて、3話ごと全4編の劇場編集版が上映されている。

 新作は、Over The Rainbowの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキがエーデルローズから独立し、新事務所を設立。プリズムキングをヒロに奪われ、エーデルローズを目の敵にするシュワルツローズの法月仁総帥は、プリズムキングに代わる新たな王を決める「PRISM.1」を提唱し、シュワルツローズとエーデルローズの対抗戦になる。エーデルローズの一条シンや太刀花ユキノジョウ、香賀美タイガらのほか、高田馬場ジョージらシュワルツローズのメンバーの物語も描かれる。

 これまでから引き続き、一条シン役の寺島惇太さん、如月ルヰ役の蒼井翔太さんのほか、斉藤壮馬さんや武内駿輔さん、畠中祐さん、杉田智和さんらが出演する。タツノコプロが制作する。放送はテレビ東京、テレビ大阪ほか。

写真を見る全 19 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る