MANTANWEB(まんたんウェブ)

吉高由里子:会見前日に“ギャン泣き”したと告白 「メンタルえぐれてた」

テレビ
主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の試写会の舞台あいさつに登場した女優の吉高由里子さん(C)TBS

 女優の吉高由里子さんが8日、東京都内で行われた16日からスタートする主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)の試写会の舞台あいさつに、内田有紀さんら共演者と共に登場。ドラマの内容にちなみ、苦しいときにどうポジティブな方向に持っていくかを聞かれた吉高さんは、「切り替えることで今日が決まりますね」と回答。「昨日ものすごく落ち込んで、ギャン泣きするわ、べそかくわ。今日とか、ここ立ちたくないくらいメンタルえぐれていたんですけど、切り替えて……」と告白した。

 悩みの内容については語らなかった吉高さんだが、会場に集まったファンを見て「今は楽しいです。今日来てよかったです。皆さんに会えた。イエイイエイ!」と切り替えて笑顔を見せていた。内田さんが「こうして頑張っている姿とかね、役者さんにもいろんなことあるんだよ。皆さんと変わらずにやっています」とフォローすると、吉高さんは「ありますよね。悩みだらけじゃない!?」と続けていた。

 ドラマは、朱野帰子(あけの・かえるこ)さんの同名小説シリーズ(新潮社)が原作で「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロインが、くせ者の“モンスター社員”が抱えるさまざまなトラブルを解決していく。「残業問題」を切り口として、単なる制度改革ではなく働く人々の意識改革=社会人の持つべき“ライフ・ワーク・バランス”について描く。吉高さんは、主人公の「残業ゼロ」「定時で帰る」がモットーのワーキングガール東山結衣を演じる。

 会見には、共演の向井理さん、人気グループ「KAT-TUN」の中丸雄一さん、ユースケ・サンタマリアさんも出席した。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る