MANTANWEB(まんたんウェブ)

松田るか:初写真集 ほぼ修正なしのワケ こだわった「素の魅力」 ラスト水着にも言及…

ブック 芸能 テレビ
27日にファースト写真集を発売する松田るかさん

 女優の松田るかさんのファースト写真集「RUKA/LUCA」(KADOKAWA)が27日発売される。特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」のヒロイン役で注目され、現在も人気マンガを実写化した連続ドラマの続編「賭ケグルイ season2」に出演中。5月3日には劇場版「映画 賭ケグルイ」が公開予定だ。初写真集制作でこだわったのが「作られていない松田るか」。そのため、全カットほぼ修正なしという。「生まれ持った人間らしさというか、古傷や虫刺され、おなかの線も残していて。キレイに作られた松田るかってどこでも見られるのかなって思うんですけど、逆にキレイじゃない松田るかっていうのはこの写真集でしか見られない」と明かす松田さんに、見どころなどを語ってもらった。

 ◇グラビアとして最後の水着 「ここでスパッと終わらせてしまおうと」

 写真集は「ナチュラルな魅力を感じてもらうこと」をテーマに制作された。松田さんの出身地・沖縄に気候が似たフィリピンのセブ島で撮影され、ジンベエザメとのショットも収録。ロケについて「ああいう強い日差しと海がないと私のルーツは表現できないと思った」という松田さん。「山で撮っても意味がないというか、私の写真集でやるべきことではないのかなって。冬、雪の中でのグラビアとかってあるけれど、南国で撮ってこそ、私というものを一番表現できるなんじゃないかって思った」と話す。

 セブ島といえば、ジンベイザメと泳げるスポットがあることでも有名。松田さんも「(写真集でも)そういうレア感が楽しめる」と話していて、「“彼ら”も人間を意識して泳いでいるわけではないのですが、近くに寄ってきたり離れたりと自由に泳いでて、なんか不思議でしたね。今まで『美ら海水族館』でガラス越しに見ていた生き物がこんなに近くにいて、一緒に泳いだりと。生命のパワーを感じましたね」としみじみ。

 グラビアとしての水着姿はこの写真集が最後になるという。「ここでスパッと終わらせてしまおうと」と認め、「ドラマや映画で水着になるような役を全くやりませんということではないんですけど。グラビアとしてはこれが最後。今後は演技で勝負を、お芝居に力を入れていきたいので」と理由を語る。

 ◇今の松田るかを「そのまま見せています」っていう一冊になっている?

 改めて、全カットほぼ修正なしについて「素というか普段というか。飾らない私ってなかなか見られるものではないですし、積極的に見せるつもりもないので、そういった他では見られない素の私を詰め込んだつもり」と強調する松田さん。

 理由を聞くと「なんか作りたくなかったんです」と回答した上で、「セクシーな衣装でセクシーなポーズを決めてっていうのに違和感を感じたというのもあったし、『作られた松田るか』って、メディアを見ればたくさん楽しめると思う。そういった作られたものより、何気なく撮られた写真のほうが魅力的なんじゃないのかなって」と説明する。

 松田さんは「この写真集を作るにあたって、いろいろな写真集を参考のため見た」という。「そこでも飾らない写真の方がすごく魅力的に見えたので、私も作り込んだものじゃない、何気ない表情だったり、ゲラゲラ笑って、目をつぶってしまっているような写真の方がいいなって思った。だから変にポーズを決めた写真もないですし、いい意味でエロくない(笑い)。今の松田るかをそのまま見せていますっていう一冊。だから身近に感じてもらえるんじゃないのかな」と仕上がりに自信をのぞかせていた。

 27日には発売記念握手会を福家書店新宿サブナード店(東京都新宿区)で開催する。松田さんは「初めてのイベントということで緊張もありますが、何より、皆さんに会えることをとても楽しみにしています。応援してくださる皆さんのお陰で写真集発売、そしてイベントも開催することができ、本当にありがとうございます。皆さんの顔や名前を一人でも多く覚えて帰りたいので、ぜひアピールや、覚えやすいあだ名などを教えてください!」と笑顔でメッセージを送っていた。写真集はA4変型判、128ページ。2700円。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る