MANTANWEB(まんたんウェブ)

なつぞら:“咲太郎”岡田将生がついに登場! 前日には「何やらかした?」と心配の声も 

テレビ
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第28回に登場した岡田将生さん (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演を務める100作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第28回が2日に放送され、ヒロイン・なつ(広瀬さん)の兄・咲太郎(さいたろう)を演じる岡田将生さんが登場した。

 岡田さんは今回が朝ドラ初出演。咲太郎は歌とタップダンスが大好きな陽気ななつの兄。両親を亡くしてからも、妹のなつと千遥(ちはる)の親代わりとなり、笑顔を絶やさず懸命に育てる。なつを柴田家に、千遥を親戚に預けた後、しばらく孤児院で過ごすが、家出して行方不明となっていた……。少年時代の咲太郎役は、昨年の大河ドラマ「「西郷(せご)どん」で主人公の西郷隆盛(吉之助、鈴木亮平さん)の子供時代を演じた渡邉蒼さんが務めていた。

 物語は前日1日放送の第27回で、咲太郎を捜すためなつが富士子(松嶋菜々子さん)と上京していた。新宿で咲太郎を知る人物と次々と会うが消息は不明のまま。行く先々でなつは意味ありげな視線を向けられたことから、SNSでは「兄貴、何したんだ……?」「咲太郎は何をやらかした?」「お兄ちゃん、何かやったんだなー」と視聴者からは心配の声のほか、「明日に期待!」といった投稿もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る