MANTANWEB(まんたんウェブ)

仲間由紀恵:「偽装不倫」で6年ぶりに日テレドラマ出演 本物の不倫する姉役

テレビ
連続ドラマ「偽装不倫」に出演する仲間由紀恵さん =日本テレビ提供

 女優の仲間由紀恵さんが、杏さん主演の7月期の連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)に出演することが21日、分かった。仲間さんが同局のドラマに出演するのは約6年ぶり。杏さん演じる、独身なのに“既婚者”だとうそをつく妹とは逆に、理想の夫がいながら本物の不倫をする姉を演じる。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村アキコさんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(はま・しょうこ)は、一人旅で出会った年下のイケメンに自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスがやってくる。男は鐘子に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

 仲間さん演じる吉沢葉子は、コンサルティング会社勤務のキャリアウーマン。3年前にイケメンの商社マン、吉沢賢治と電撃結婚し、誰もがうらやむ結婚生活を手に入れたが、実は“独身”と偽り、年下の男と不倫をしているという役どころだ。仲間さんは初共演の杏さんについて「年下だけど、しっかりしているので頼りがいのある妹」で「すごく楽しく姉妹役をやらせていただいています」とコメント。「(演じる)葉子がどんな幸せを見つけていくのか楽しみ」と話している。

 ドラマは7月から、毎週水曜午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る