MANTANWEB(まんたんウェブ)

木村佳乃:まさかのエヴァブーム到来 田中圭は「あなたの番です」翔太役で“覚醒”?

映画
映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の初日舞台あいさつに登場した木村佳乃さん

 人気特撮映画シリーズ「ゴジラ」のハリウッドリメーク版「GODZILLA ゴジラ」の続編「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(マイケル・ドハティ監督)の公開初日舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版キャストの木村佳乃さん、田中圭さん、芦田愛菜さんが登場した。映画のキャッチコピーが「王の覚醒」であることにちなみ、最近覚醒したことを聞かれた木村さんは、「『シン・ゴジラ』を見た後に『エヴァンゲリオン』をいろんな方に勧められて、エヴァンゲリオンのマンガを大人買いして全部読み終わったのですが、本当に面白かった。なので今度は(アニメの)DVDも大人買いして持ち歩いていて、いつ見ようかなと思っているところです」と自身のまさかの“エヴァ”ブーム到来について明かした。

 放送中のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)に翔太役で出演中の田中さんは、「今(2クール放送の)長いドラマをやっていまして、(1クールなら)本来、最終回ぐらいの時期なんですけど、全然終わらない。だから、そろそろいろんな気合とか、キャラクター込みで覚醒したい」とコメント。芦田さんは、「お友達の家にお泊りした時に猫がいて、お風呂に入ろうとしたらずっとついてきて、ドアの前で待っている姿が可愛くて……。犬派だったんですけど、最近猫派に覚醒しました」と可愛いエピソードで周囲を和ませていた。

 映画は、前作「GODZILLA ゴジラ」の5年後を舞台に、ゴジラと復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちの戦いと、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする特務機関モナークの活躍を描く。映画「X-MEN2」「スーパーマン リターンズ」などのドハティ監督がメガホンをとった。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る