島崎信長:甘えるより甘えられる方が好き? 梶裕貴は“甘えさせ上手”

アニメ
「モーリス」新録吹き替えの完成披露イベントに登場した(左から)内田雄馬さん、梶裕貴さん、島崎信長さん

 映画「モーリス」の「新録吹替 完成披露イベント」が6月16日、東京都内で行われ、吹き替えを担当した島崎信長さん、梶裕貴さん、内田雄馬さんが登場した。イベントでは、14の質問に梶さんらが○か×かで答えるコーナーがあり、島崎さんは「甘えられるより、甘える方が好きだ」という質問に「×」と回答。その理由を「甘えてくれないと、こっちも甘えられないから」と説明した。

 この質問に梶さんと内田さんは「○」と回答。梶さんは「信長君は甘え上手な気がする。というか、この二人(島崎さんと内田さん)は甘え上手。すぐくっついてきますよ」と話した。島崎さんは「梶さんは甘えさせてくれる」といい、内田さんも梶さんについて「人の一挙手一投足を無駄にしないでくれる」と話し、梶さんの“甘えさせ上手”ぶりを明かした。

 「モーリス」(ジェームズ・アイヴォリー監督)は、時代に翻弄(ほんろう)される2人の青年の愛と苦悩を描いた文芸ドラマ。20世紀初頭イギリス、ケンブリッジ大学でモーリスは同性愛を肯定するクライヴと出会い、恋愛関係を育む。卒業後も関係は続くかに見えたが、同級生が同性愛者として逮捕され全てを失うのを目の当たりにしてクライヴは激しく動揺し……というストーリー。

 新録吹き替え版は、CS映画専門チャンネル「ムービープラス」の人気声優にフィーチャーしたオリジナル企画「吹替王国」の拡大版として制作。梶さんが主人公モーリス、島崎さんがモーリスが恋心を抱くクライヴ、内田さんがモーリスを惑わすアレックの吹き替えを担当する。「モーリス 4K【ムービープラス新録吹替版】」は、7月21日午後9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る