MANTANWEB(まんたんウェブ)

緊急取調室:最終回 キントリ“最後の事件”の犯人は誰だ!? 吉川愛、吉田鋼太郎らがゲスト出演

テレビ
女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室」の最終回の1シーン(C)テレビ朝日(C)テレビ朝日

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の最終回が6月20日に15分拡大で放送される。現構成メンバーの正式変更を目前に控えたキントリが一丸となって挑む“最後の事件”。前話に続き、今シーズンの初回冒頭で、3人もの人間を殺害した容疑でキントリの取り調べを受けるも自供せず、強烈なインパクトを残した被疑者・北山未亜を演じる吉川愛さんをはじめ、吉田鋼太郎さん、坂東龍汰さんがゲスト出演する。

 同窓会で同級生らを毒殺した罪で起訴された被告人・北山未亜(吉川さん)と、医大キャンパスで起こった同級生刺殺事件の被疑者・藤井卓生(坂東さん)。2人が2カ月前、かつて山のキャンプ場を襲った土砂崩れから自分たちを救出してくれた地元中学の元校長・染谷巌(吉田さん)と会っていたことが判明。3人の間には一体、何があったのか……。

 真壁有希子(天海さん)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は真相を明らかにするため、未亜を徹底的に追及。やがて未亜は重い口を開き、同窓会の飲み物に毒物が混入した理由を話し始める。

 有希子らは、事件の謎の鍵を握ると思われる染谷の聴取を開始。足をけがしていた染谷はそのことについて、当初はあくまで「自ら発作的に身を投げた」と主張していたが、やがて「本当のことを話す」と切り出し、未亜と藤井との面会を懇願し始める。一方、有希子はその際の何気ない会話の流れに鋭く反応し……。

 「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる専門チーム・キントリメンバーが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。井上由美子さんのオリジナル脚本。第1シーズンは2014年1月期、第2シーズンは2017年4月期に放送され、2015年9月にスペシャルドラマも放送された。第3シーズンでは被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の油断ならぬ女たちがキントリを翻弄(ほんろう)する中、事件の裏の真実を暴いていく。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る