MANTANWEB(まんたんウェブ)

ちはやふる:あわら市で原画展フィナーレ前夜祭 瀬戸麻沙美&細谷佳正が手作りスノー丸

アニメ マンガ
イベントに登場した(左から)山田恵梨子アナウンサー、瀬戸麻沙美さん、細谷佳正さん

 末次由紀さんの人気マンガが原作のアニメ「ちはやふる」のファンイベントが6月22日、「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」が開催中の金津創作の森(福井県あわら市)で開かれ、主人公・綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さん、綿谷新役の細谷佳正さんが登場した。

 「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」は、2018年に東京・大阪・名古屋で開催され、人気を博した「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~」を基にした、初の美術館展。「ちはやふる」の聖地の一つに数えられるあわら市ならではの展示構成などが特徴で、最新41巻までの画像なども盛り込まれている。6月23日まで。

 「原画展フィナーレ前夜祭」と銘打たれた今回のイベントは、原画展チケット購入者150人を対象に開催。イベントの前には、瀬戸さんと、細谷さんが、綿谷新にちなんで名付けられた同市自由ケ丘の「あらた坂」を訪れた。イベントは福井放送の山田恵梨子アナウンサーの司会で進行。瀬戸さんと細谷さんは、作中のマスコットキャラクター「スノー丸」を手作り。定員150人だったが、立ち見も出るほどの盛況ぶりで、青森など県外からの来場者も見られた。

 「ちはやふる」は、累計2400万部を発行している末次由紀さんの人気マンガ。主人公の千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一ら、かるた部の個性的なメンバーたちと共に、かるたに情熱を燃やす姿を描いている。女優の広瀬すずさんが主演した映画版も話題となった。テレビアニメは2011年に第1期、2013年に第2期が放送され、第3期は約6年ぶりの新シリーズで、2019年10月期、日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU」などでの放送が予定されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る