MANTANWEB(まんたんウェブ)

ミュウツーの逆襲:3DCG版に松本梨香「3秒で涙出た」 “オーキド博士”石塚運昇さんにも「見せたかった…」

アニメ 映画
劇場版アニメ「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の完成披露試写会に登場した松本梨香さん

 人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(湯山邦彦監督、榊原幹典監督、7月12日公開)の完成披露試写会が6月30日、東京都内で行われ、主人公サトシ役の松本梨香さんらが登場した。松本さんは「映像のすごさに、ものの3秒で涙が出てきました」と明かし、同アニメシリーズのオーキド博士の声優やナレーションを務めた石塚運昇さん、脚本を務めた首藤剛志さん(ともに故人)にも「見せてあげたかった。見てくれているかな」と語った。

 最新作は、1998年に公開された劇場版第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のフル3DCG版で、松本さんは「100年、200年残る作品になっている」「時を超えて伝えることができるのがうれしい」と話した。イベントには、声優の山寺宏一さん、主題歌を担当した小林幸子さん、中川翔子さん、湯山監督、榊原監督も登場した。

 最新作は、1998年公開の「ミュウツーの逆襲」は、人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにもかかわらず、同年の年間興行収入ランキング1位を獲得するなど記録的なヒットとなった。

 「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は、1998年公開の映画をフル3DCG映像化した。98年公開「ミュウツーの逆襲」と同じく、俳優の市村正親さんがミュウツーの声優を務める。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る