MANTANWEB(まんたんウェブ)

なつぞら:“天陽くん妻”大原櫻子が初登場! 「素朴な感じで可愛い」「歌がめちゃくちゃ上手いお嫁さん」…

テレビ
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」に初登場した大原櫻子さん (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第84回が7月6日に放送され、吉沢亮さん扮(ふん)する山田天陽(てんよう)の妻・靖枝役として歌手で女優の大原櫻子さんが初登場した。

 今回が朝ドラ初出演となった大原さんは、「主演の広瀬すずさんとはプライベートでも親交があり、出演が決まったときは『聞いたよ~!』と連絡が来て、2人で喜びました。また、天陽役の吉沢亮さんも、私のデビュー作(映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)が一緒でしたし、今回で映像作品は3度目の共演になるので、親しい人たちに恵まれ、うれしく思っています。現場はとても楽しく撮影に行くのが楽しみです」と明かしてる。

 第84回では、久しぶりに天陽の家を訪れたなつ(広瀬さん)。4年ぶりの再会を喜ぶ2人だったが、天陽の隣には、一生懸命に働く天陽の妻・靖枝の姿があった。その後、アトリエで天陽と二人きりになったなつは、靖枝とのなれ初めについて天陽から聞かされるが……という展開だった。

 劇中では、天陽と靖枝が「陽ちゃん」「やっちゃん」と呼び合うシーンも描かれた。SNSでは「靖枝さんも超めんこい」「素朴な感じで可愛い」「歌がめちゃくちゃ上手(うま)いお嫁さん来た!」「櫻子ちゃん十勝弁上手で、天使みたいだった」「天陽と靖枝夫婦は、とてもお似合いだと思う」「天陽くんの奥さんが櫻子ちゃんでよかった。他の人やったらもっと傷ついたかも(笑い)」などといった声が上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る