ROCK IN JAPAN FESTIVAL:今年もWOWOWで9、10月に放送 初の5日間開催

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」のイメージビジュアル=WOWOW提供
1 / 1
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」のイメージビジュアル=WOWOW提供

 今年で開催20回目を迎える国内最大規模のロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」の模様がWOWOWで放送されることが7月8日、分かった。今年は8月3、4、10、11、12日と初の5日間にわたって、茨城・国営ひたち海浜公園で開催。250組を超えるアーティストが出演する。

 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は2000年に2日間の開催でスタートし、16アーティストが参加、約6万人を動員した。2001年から3日間の開催となり、その後も回を追うごとに規模を拡大。2009年には参加アーティストが100組を大きく超えた。2014年から4日間開催となり、参加200組を突破。昨夏には過去最多の観客27万6000人を動員した。

 「DAY-1 前編、後編」は9月28日、「DAY-2 前編、後編」は同29日、「DAY-3 前編、後編」「DAY-4 前編、後編」「DAY-5 前編、後編」は10月に、WOWOWライブで放送。

テレビ 最新記事