MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダーゼロワン:西川貴教、LUNA SEA・Jとコラボで主題歌担当 9.1初回で解禁

アニメ
9月1日スタートの「仮面ライダーゼロワン」の主題歌を担当する西川貴教さん

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)の主題歌をミュージシャンの西川貴教さんとロックバンド「LUNA SEA」のJさんによる「J×Takanori Nishikawa」が担当することが8月18日、明らかになった。西川さんが念願だった「仮面ライダー」シリーズの主題歌のオファーを受け、かねて親交があったJさんを誘い、コラボが実現したという。主題歌の「REAL×EYEZ(リアライズ)」は、Jさんが作曲、西川さんがボーカルを担当する。9月1日放送の初回で解禁される。

 「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、「AI=人工知能」がテーマとなる。AIロボ=ヒューマギアが実用化された世界が舞台で、主人公はAI企業「飛電インテリジェンス」の社長となる青年・飛電或人(ひでん・あると、高橋文哉さん)。自社が開発したAIロボがサイバーテロリストにハッキングされて暴走し、或人は仮面ライダーゼロワンとして、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく……というストーリー。

 西川さんは、昨年から“西川貴教”名義での活動をスタート。今年3月にCDアルバム「SINGularity」を発売。4月から全国ツアーを行ってきた。Jさんは「LUNA SEA」が今年結成30周年を迎え、7月にソロとして通算11枚目のオリジルナル・フル・アルバム「Limitless」を発売している。

 ◇西川貴教さんのコメント

 初代から数えてテレビシリーズ31作目、令和最初の仮面ライダー、新たな歴史の幕開けとなる「仮面ライダーゼロワン」の主題歌を、盟友Jとのタッグで担当させていただけることを本当にうれしく思います。

 念願のコラボレーションがようやく実現することになりました。尽力していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

 今回の作品にはAIが大きく影響していると伺いましたが、僕も先日、人工知能と人との関係をテーマにした「SINGularity」というタイトルのアルバムをリリースしたばかりでしたので、すでに作品との強い縁(えにし)を感じております。

 昭和、平成、令和と三つの世代をまたぐ新しい世代の新しい仮面ライダー、そして僕自身も引き続き「西川貴教」として新しいアーティスト像を皆様に提示していきたいと思います。僕のむちゃくちゃな呼びかけに応えてくれたJと共に、一年お付き合いください。よろしくお願いいたします。

 ◇Jさんのコメント

 男の子なら必ず1度は夢中になるスーパーヒーロー仮面ライダー。その令和最初という記念すべき作品に主題歌を提供できることを大変光栄に思います。そして一緒にやろうと声をかけてくれた盟友、西川にも感謝です!

 西川がパワフルに歌うことを想像しながら、俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを、また新しい仮面ライダーのイメージを創り出すことができればと思いレコーディングしました。

 作品はもちろんのこと、ぜひこの主題歌も一緒に楽しんでもらえればうれしく思います。「ゼロワン」盛り上がっていきましょう!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る