偽装不倫:第7話 修羅場!? “夫”谷原章介、“妻”仲間由紀恵の不倫相手と鉢合わせ

テレビ
ドラマ「偽装不倫」の第7話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第7話が8月21日に放送される。丈(宮沢氷魚さん)から「大好きだ」と言われて指輪をもらった鐘子(杏さん)。「これは、丈が私のことを好きだという“絶対的な確信”なのでは!?」と思いながらも、丈が、人妻だと思っている自分に指輪をくれた本当の気持ちが分からずに悩んでしまう。丈も、夫のいる鐘子に指輪をプレゼントしてしまったことを後悔していた……。

 一方、風太(瀬戸利樹さん)のボクシングの試合を見に行き、賢治(谷原章介さん)との熱海旅行をドタキャンした葉子(仲間由紀恵さん)は、鐘子にアリバイ作りへの協力をお願いする。濱家では、葉子のうそを疑う賢治が、表面上は平静を装いながら2人を待っていた。不気味な空気が漂う中、葉子は思いつきのうそで修羅場を切り抜けようとするが……。

 翌日、鐘子は賢治に呼び出される。鐘子の相談に乗るふりをしつつ、葉子について探りを入れてくる賢治に焦る鐘子。なんとかごまかすものの、そこにバイト中の風太が偶然通りかかり、姉の夫と不倫相手が鉢合わせする大ピンチに陥る。そんな中、まさ子(田中道子さん)に連れられて灯里(MEGUMIさん)の店を訪れた鐘子は、丈と話したいと思うものの、現れた丈にどこか冷たい態度をされてしまい……。

 予告動画では、「修羅場勃発!?」というテロップとともに、賢治の相談に乗る鐘子のもとに、風太が通りかかる場面が公開されている。

 ドラマは、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんのマンガが原作。不倫といううそから始まる“純愛”が描かれる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る