ドゥルアンキ:「ベルセルク」作者が原作の新作 「ヤングアニマルZERO」で連載へ

三浦建太郎さんが原作、プロデュースを担当する新作「ドゥルアンキ」
1 / 11
三浦建太郎さんが原作、プロデュースを担当する新作「ドゥルアンキ」

 マンガ「ベルセルク」の作者・三浦建太郎さんが原作、プロデュースを担当する新作「ドゥルアンキ」が、9月9日発売のマンガ誌「ヤングアニマルZERO」(白泉社)で連載が始まることが8月23日、分かった。

 「ドゥルアンキ」は、太古の世界を舞台に、天と地の間で、神でもなく、人でもなく、「龍」の名を授けられた子・ウスムガルが英知を用いて、新たな神話を築く……というストーリー。初回は第1、2話が64ページにわたって掲載される。

 「ヤングアニマルZERO」には、「ハイスコアガール」の押切蓮介さん、「うらみちお兄さん」の久世岳さん、「覆面系ノイズ」の福山リョウコさんらの作品が掲載される。

写真を見る全 11 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る