プロメア:異例のロングランで興収11億円突破 入場者プレゼントにすしお描き下ろしイラストカード

劇場版アニメ「プロメア」のビジュアル (C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
1 / 2
劇場版アニメ「プロメア」のビジュアル (C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

 人気アニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」などの今石洋之さんが監督を務め、中島かずきさんが脚本を担当した劇場版アニメ「プロメア」の興行収入が11億円を突破したことが9月3日、明らかになった。5月24日に公開してから異例のロングランを記録している。

 8月31日に上映期間が100日を達成したことを記念して、9月6日から入場者に作画監督の一人のすしおさんが描き下ろした「すしお描き下ろし 『プロメア 』上映100日達成記念ありがとうイラストカード」がプレゼントされることも分かった。

 「プロメア」は、炎を操る人種バーニッシュによって世界の半分が焼失した世界を舞台に、高機動救命消防隊バーニングレスキューの新人隊員ガロの活躍を描く。声優として松山ケンイチさん、早乙女太一さん、堺雅人さん、佐倉綾音さんらが出演している。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画