MANTANWEB(まんたんウェブ)

いだてん:三谷幸喜が市川崑監督役で出演 「東京五輪音頭」三波春夫役にハマケン

テレビ
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演が決まった三谷幸喜さん (C)NHK

 宮藤官九郎さん脚本のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に脚本家の三谷幸喜さんが出演することが9月20日、分かった。映画監督の市川崑監督を演じる。

 1964年の東京オリンピック公式記録映画「東京オリンピック」総監督を務めた市川崑監督。黒澤明監督に代わり、急きょ「東京オリンピック」の監督に就任し、「記録映画も美しく撮ればいい」の言葉どおり、完成した作品は極めて芸術性の高いものとなり、当時の興行記録を塗り替える大ヒットとなる……という役どころだ。

 さらに、日本建築界の巨匠・丹下健三役で松田龍平さん。東京オリンピック組織委員会会長・津島寿一役で井上順さん、内閣総理大臣・池田勇人役で立川談春さん、「東京五輪音頭」が大ヒットする歌手・三波春夫役で浜野謙太さん、黒澤明監督役でバンド「怒髪天」の増子直純さん、田畑政治の娘・あつ子役で吉川愛さんの出演も発表された

 そのほか、東京五輪の最終聖火ランナー・坂井義則役で井之脇海さん、国立競技場のすぐそばにある食堂「水明亭」の店主役でカンニング竹山さん、グラフィックデザイナーの亀倉雄策役で前野健太さん、東京オリンピック選手村の料理長・黒田大輔役で村上信夫さん、東京オリンピック組織委員会選手強化本部・副本部長の大島鎌吉役で平原テツさん、国旗のスペシャリストで組織委員会式典課の吹浦忠正役で須藤蓮さん、ボランティア通訳・大河原やす子役で川島海荷さん、航空自衛隊パイロットの松下治英役で駿河太郎さんも登場する。

 また、ドラマの初回に登場したお笑いトリオ「東京03」の角田晃広さんの役柄がタクシー運転手・聖火リレー踏査隊員の森西栄一であることも明らかにされた。

 「いだてん」は、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリー。テーマは「“東京”と“オリンピック”」で、大河ドラマで近現代史を取り上げるのは、1986年の「いのち」以来33年ぶり。

 中村勘九郎さんが日本で初めて五輪に参加したマラソン選手の金栗四三、阿部サダヲさんが「東京オリンピック」の実現に執念を燃やす政治記者の田畑政治を演じ、“リレー”形式で主演のバトンをつなぐ。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る