新木優子&高良健吾:七変化で自分の部屋にやってくる? W主演ドラマでAR企画 チアリーダー&婦警、学生服…コスプレ姿の写真も!

テレビ
10月17日スタートの連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演する連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、放送と連動したAR(拡張現実)企画が実施されることが10月2日、分かった。放送連動AR企画は地上波ドラマでは初の試みという。同企画は、第1話から第4話までのドラマ放送中、ユリカ(新木さん)とマコチ(高良さん)が“脳内会議”を行うシーンの放送時間に合わせて、スマホアプリ「FOD VR」でARコンテンツが視聴できるというもの。コンテンツでは、ユリカ、マコチが“七変化”して登場。まるで、2人がドラマの“脳内会議”から飛び出して、自分の部屋に現れたかのような体験を楽しむことができるという。

 今回、新木さんがチアリーダーと婦警に扮(ふん)した姿、高良さんが学生服とジャージー姿といった、2人の“コスプレ写真”も公開された。

 視聴方法は、ドラマ放送前に「FOD VR」アプリ、およびARコンテンツをスマホにダウンロードし、放送中「FOD VR」アプリを起動。該当シーンの時間がくれば、ARコンテンツが無料で視聴できる。「FOD VR」でしか見ることのできない新木さんと高良さんの姿やコミカルな演技が楽しめる。詳細は、10日以降にアプリトップ画面に表示される特設バナーから確認できるという。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。27歳のユリカは、就職したのをきっかけに生まれたすれ違いが原因で、当時交際していたマコチと破局。その後、ユリカは“クズ男”2人と付き合ったことが原因で、“モトカレ”との幸せな日々を思い出して、妄想の日々を過ごすことに。しかし、ユリカは、再就職した不動産会社でマコチと再会を果たす……というストーリー。17日スタートで、初回は15分拡大。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る