堀田茜:初主演映画「ダウト」で共演の“仮面ライダー俳優”らに感謝 特撮ヒーロー作品に興味も…

映画
映画「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」で主演を務めた堀田茜さん

 モデルで女優の堀田茜さんが初主演を務めた映画「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」(永江二朗監督)が10月4日、公開された。プレッシャーもあったというが「初主演を今の時期にできるとは思っていなかったので喜びもあります。やるからには腹をくくっていい作品にしたいと思いました」と笑顔。共演した稲葉友さん、岩永徹也さんらに「すごく頼りにさせていただきました」と感謝する堀田さんに、撮影現場の様子、映画の見どころ、共演者について聞いた。

 原作は、350万以上ダウンロードされている同名の女性向け恋愛アプリ。映画は、婚活パーティーに参加したヒロイン・桜井香菜(堀田さん)が、さまざまなタイプのハイスペック男子10人からアプローチされるが、その中の9人はうそをついていた。男たちのうそを見抜きながらヒロインが真実の愛を見つける……という内容。

 印象に残っているシーンについて、「見どころの一つ、コスプレで監禁されながら雨に打たれるシーン」と語る堀田さん。撮影は半日以上かけたといい「体力を奪われながら、カメラマンさんもスタッフさんも、汗なのか水なのか分からない状況でびしょびしょ、みんなで体を張って撮影しました」という。

 360度全方向から水が入ってくる中で倒れているシーンの撮影で、「耳にも水が入ってしまって、ちょっと音が聞こえない状態になりました」というハプニングも告白。「(撮影現場は)窓もない閉鎖的な空間で、時間の感覚も分からなくなる。追い込まれたシーンだったので、精神的にも結構ダメージが大きかったです」と、過酷な撮影を振り返った。

 今作は「仮面ライダードライブ」に出演した稲葉さん、「仮面ライダーゴースト」に出演した西銘駿さん、「仮面ライダーアマゾンズ」に出演した藤田富さん、「仮面ライダーエグゼイド」に出演した岩永さん、「仮面ライダー鎧武」に出演した久保田悠来さんら、多数の“仮面ライダー俳優”が出演することも話題だ。

 共演者について「皆さん本当にいい方ばっかり。初主演で不安だったんですが『引っ張っていかなきゃ』と思いもある中で、振り返るとすごく頼りにさせていただいていました。キャリアのある方も多くて、本当に安心して撮影できました」と感謝する堀田さん。

 「岩永君は空き時間にIQクイズをみんなに出してくれた。答えが分からないまま、現場に入ってモヤモヤすることもあった(笑い)」といい、「稲葉君は、すごくキャリアもあって頼れるんですけれど、同い年だったのですごく気さくに話せて、とても助けていただきました」と和気あいあいとした雰囲気を明かした。

 現場の稲葉さんらの様子も「皆さんがそういう(仮面ライダーという作品の)共通点があったので、空き時間も仲が良さそうでうらやましいなと思っていました」と堀田さんは振り返る。彼らが活躍した特撮ヒーロー作品には「面白そう! 子供たちに夢を与えるすごくカッコいいお仕事だと思う」と目を輝かせたが、出演には「見る側(自分)の夢も入ると壊れちゃいそう。見ているだけで幸せだと思うので、観賞する側に徹したいですね」と笑顔で語っていた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る