スター☆トゥインクルプリキュア:劇場版連動回が10月13日放送 宇宙怪盗ブルーキャットとアン警部補のエピソード

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」のビジュアル(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
1 / 2
「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」のビジュアル(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」と劇場版アニメ「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」(田中裕太監督、10月19日公開)が連動するエピソードが10月13日に放送されることが分かった。劇場版のオリジナルキャラクターの星空警察メリー・アン(アン警部補)と宇宙怪盗ブルーキャット(キュアコスモ)の2人の間に起こるエピソードが描かれる。宇宙でアン警部補とキュアコスモ、プルンスが追いかけっこする姿が描かれた劇場版の新たなビジュアルも公開された。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」は、宇宙と星座が大好きな星奈ひかるが、プリキュアに変身して、宇宙の支配をもくろむノットレイダーと戦う姿を描いている。劇場版は、ひかるのもとに、言葉は通じないが、“うた”で気持ちが通じ合える不思議な生き物ユーマがやって来るが、ユーマを狙う謎の宇宙人ハンターが現れ……というストーリー。知念里奈さんがアン警部補の声優を務める。

 ◇知念里奈さんのコメント

 アンの一生懸命なんだけど、おっちょこちょいでドジで、でも憎めない可愛らしいキャラクターがバン!と出るといいなと思ってアフレコに臨みました。(監督には)結構、おもしろキャラだと言われて、久々のアフレコですごいドキドキしていたんですけど、おもしろキャラまで出せるのか不安でした。持っている引き出しをすべて出して、体当たりで演じました。

 一緒にアフレコさせていただいた上坂(すみれ)さんは、すごく可愛くて、声もすてきで、プロの技術も拝見できましたし、アフレコのアドバイスを丁寧にくださったりして、すごい貴重な体験でした。

 おもしろキャラを一生懸命演じたので、子供たちが純粋にクスッてしてくれたらうれしいです。特に最後のシーンは笑えると思います。何のインフォメーションもなく見て、ちょっとでも子供たちの心にとどめてもらえたらいいなと思います。映画を楽しみにしてもらえるようなアン警部補になっているはずなので、ぜひ楽しみにしていてほしいです。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る