MANTANWEB(まんたんウェブ)

松雪泰子:ヘルメット姿を共演者「可愛い」と絶賛 本人も「最強アイテム」とご満悦

テレビ
NHK連続ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」の試写会に登場した(左から)高橋メアリージュンさん、松雪泰子さん、堀井新太さん、須藤理彩さん

 女優の松雪泰子さんが10月10日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた主演ドラマ「ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』」の試写会後に会見。主人公の天才工学者を演じる松雪さんは劇中でヘルメット姿を披露しており、共演の須藤理彩さんや高橋メアリージュンさんは「ヘルメット、可愛い」と絶賛。松雪さん自身も「ヘルメットは最強アイテムと思って、ものすごく気に入っています。積極的にかぶりものをかぶっていきたい」とまんざらでもない様子だった。

 「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」は、連続ドラマ「半沢直樹」「陸王」(TBS系)の八津弘幸さん、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の徳尾浩司さんらによるオリジナル脚本のドラマ。天才工学者が、毎回さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリーエンターテインメントで、松雪さんはおきて破りで自分勝手な主人公の天ノ真奈子(あまの・まなこ)を演じている。真奈子は、失敗の責任を追及するのではなく、直接の原因と背景的・社会的な原因を究明して知識化し、再発防止に役立てる学問「失敗学」を武器に、事故の背景に潜む人間模様や社会のひずみに切り込んでいく。

 松雪さんは「今まで経験したことのない役でして。工学者の教授であり失敗学を広めるという立場のキャラクター。思考のスピードが速すぎて、周りを振り回してしまう。そこへのアプローチをどうすべきか。福井(充広)監督やバディーを組む堀井新太さんと一緒に、必死に現場で作り上げました。今日ここにいるみんなのリズム感がすごく楽しいですし、とてもいい現場で、順調に撮影が進んでいます」と話していた。

 「ドラマ10」枠(NHK総合、金曜午後10時)で10月18日から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る