MANTANWEB(まんたんウェブ)

松雪泰子:主演ドラマの決めぜりふは「私、失敗しちゃった」 顔のアップに「勇気を振り絞って」

テレビ
NHK連続ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」の試写会に登場した松雪泰子さん

 女優の松雪泰子さんが10月10日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた主演ドラマ「ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』」の試写会後に会見した。ドラマは、天才工学者が、毎回さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリーエンターテインメント。失敗の責任を追及するのではなく、直接の原因と背景的・社会的な原因を究明して知識化し、再発防止に役立てる学問「失敗学」を武器に、事故の背景に潜む人間模様や社会のひずみに切り込んでいく主人公を演じた松雪さん。決めぜりふは「私、失敗しちゃった」で、松雪さんは「毎回、少しずつ変化を出せるようにしたい」と意気込みを語った。

 松雪さん演じる主人公・天ノ真奈子の決めぜりふについて、演出の福井充広さんは「第1話からこのドラマのキーワードとして登場し、全10話を通して出てくる。このドラマの代名詞でもあるせりふ。真奈子が見てきた物事が頭の中をよぎっていって、ある一つの真実にたどり着くところを、最終的に真奈子の美貌にクローズアップするというのも、一つの決めごととしてやりたいと思った」と説明した。

 決めぜりふを言ったあとに自分の顔がアップになることについて、松雪さんは「カメラ目線でしたので最初はびっくりしました。そのプランをいただいたときには『どうしよう』と思って、戸惑いながら。勇気を振り絞ってやらせていただきました」と振り返った。会見には、真奈子の助手・野津田役の堀井新太さん、同じく助手の郁美役の高橋メアリージュンさん、秘書・志保役の須藤理彩さんも出席した。

 「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」は連続ドラマ「半沢直樹」「陸王」(TBS系)の八津弘幸さん、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の徳尾浩司さんらによるオリジナル脚本。 「ドラマ10」枠(NHK総合、金曜午後10時)で10月18日から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る