斉木楠雄のΨ難:新作アニメ「Ψ始動編」がNetflixで今冬配信 新キャラの声優に鳥海浩輔、東山奈央 ビジュアルも

アニメ マンガ
アニメ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」のティザービジュアル (C)麻生周一/集英社・PK学園R

 麻生周一さんのギャグマンガが原作のアニメ「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」の新シリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」が、今冬にNetflixで配信されることが10月12日、分かった。ティザービジュアルも公開され、主人公・斉木楠雄が“N”ポーズをとる姿が描かれている。

 新キャラクターの声優として鳥海浩輔さん、東山奈央さんが出演することも発表された。鳥海さんは、優秀な教師だがスケベ顔ゆえに変態と勘違いされる井口工、東山さんは、ことごとく不運だが“単なるドジ”と勘違いしている女子高生・鈴宮陽衣をそれぞれ演じる。

 アフレコ写真、キャスト陣のコメントが公開され、主人公・斉木楠雄の声優を務める神谷浩史さんはアニメの見どころを「特に変化はありませんが……監督が張り切ってしまっているようで、おそらく過去最高(僕らにしてみたら最悪)のセリフの早さです! 特に5話!」と語っている。

 東山さんはアフレコに参加した感想を「きっとキャストの皆さん、同じことをおっしゃると思いますが……口パクが速い速い!(笑い)。あまりに速すぎて、もはや尺の中にセリフをたたき込むマシンのような気持ちになりました(笑い)。こんな作品は初めてです……!!」とコメント。

 鳥海さんは「共演者の方々から、別の現場などでその面白さ、大変さ等々伺っていたのですが、実際に参加させていただいてみると、正に皆さんがおっしゃっていたとおりでした。非常に楽しかったし、非常に大変でした。常に笑いがあるすてきな現場ですね」と語っている。

 「斉木楠雄のΨ難」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2012~18年に連載。超能力者の楠雄が、目立たないように心掛けて日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる姿が描かれた。福田雄一監督が手がけ、山崎賢人さん主演の実写映画版が2017年に公開された。

 テレビアニメは第1期が2016年7~12月、第2期が2018年1~6月に放送された。

 ◇キャスト(敬称略)

 斉木楠雄:神谷浩史▽燃堂力:小野大輔▽海藤瞬:島崎信長▽灰呂杵志:日野聡▽鳥束零太:花江夏樹▽照橋心美:茅野愛衣▽井口工:鳥海浩輔▽鈴宮陽衣:東山奈央

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る