青木志貴の魔王式随想:USJでハリー・ポッターコスプレ スリザリンに“入寮”

アニメ コラム
青木志貴さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる新人声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

 こんにちは!青木志貴です! 先日、念願のUSJに行ってきました! 大阪なのですぐ行けるじゃん!?と思うのですが、青木さん、とても体力がありません(笑い)。ディズニーですら遊びに行くならホテルに泊まりたい!と思ってしまうぐらい、遊びに行くと疲労がたまりやすいボク。なので、今回は大阪ということもあり、ホテルをとって一泊二日のUSJの旅になりました!

 USJ自体は以前にお仕事の撮影で行ったことはあったのですが、お仕事なので好きなようにパーク内を回ることもなく、もちろんアトラクションにも乗れず、ごはんもなにを食べたか記憶にないぐらい……。だから今回は本当に楽しみにしていました!

 USJは現在ハロウィーン期間。基本的にいつでも仮装OKらしいのですが、ハロウィーンの期間は特に仮装される方が多く、パーク内の飾りつけやアトラクションもホラー寄りに……。ホラーやオカルトが大好きなボクにとっては一番良い時期に遊びにいけることがとてもうれしかったです(笑い)。

 せっかく遊びに行くならボクも仮装がしたい!ということで、なんの仮装をしようかな~といろいろ考えました。せっかくハロウィーンだからホラーっぽい吸血鬼とか、狼男とか……考えた結果。USJにはハリー・ポッターの風景を再現した場所がたくさんあるので、ハロウィーンと全く関係ないハリー・ポッターの仮装をすることに(笑い)。しかも登場人物の仮装ではなく、「ホグワーツに通う生徒」の仮装。ハリー・ポッターに出てくるホグワーツという魔法学校。そこに通う生徒のひとりという設定の妄想仮装でした(笑い)。映画内に出てくるいろんな場所がパーク内に再現されているので、撮影もはかどりますし、何より公式グッズでホグワーツのローブやネクタイ、マフラーなどが売っているんです。なので準備もとても楽でした。学生服のズボンとYシャツを準備しただけ!

 ホグワーツには四つの寮が存在して、自分だったらどの寮かな~という妄想は、ハリー・ポッターを知っている方なら誰でも一度は想像したことがあると思いますが、ボクも今回仮装するにあたって、どの寮生の仮装にしようか悩みました。寮ごとにローブの色、ネクタイの色などが違いますし、その人物の性格や思考などで寮が決まるということで……オタク的にはそういう設定ってすっごい大事じゃないですか!?

 だから自分で決めるよりも、ボクのことを知っている方やファンの皆さんにボクがどの寮生っぽいか決めてもらおう!と思って、事前にツイッターでアンケートをとっていたんです。その結果、50%以上が「スリザリン」という寮に投票してくださったので、無事(?)ボクはスリザリン生の仮装をすることに決まりました。(割と予想通りでした笑)投票してくださった皆さん、あの時はありがとうございました!

 そして遊びにいく当日、朝5時から起きてメークして髪をセット……。普段は髪のセットなんて自分ではやらないし、まともにできないのですが、仮装をするため!一生懸命早起きして頑張りました。今回同じ事務所でアニメについて研究し、コラム連載などをしている小新井涼ちゃんと、マネジャーの川村さんと一緒にUSJへ。

 涼ちゃんはこの日のためにわざわざ北海道からきて、仮装衣装まで準備してくださいました! 涼ちゃんの仮装は、トロールズに登場する「ポピー」というキャラクター。この涼ちゃんのポピー仮装が、パーク内でとても人気ですごかったのです……! 遊びにきているお客さんはもちろん、パークのキャストさんたちにもたくさん「トロールズですよね!?」と声をかけられていて、こういった同じ作品を好きな人同士の交流ってすてきだなぁと思いました。

 USJについて、涼ちゃんがお着替えをしている間にボクはハリー・ポッターエリアへ向かってローブとネクタイを購入。何がうれしかったって、買ったときにお店のキャストさんに「ご入学おめでとうございます!」って言ってローブを渡してもらえたんですよ! もうそれがめちゃくちゃ嬉(うれ)しくて。ボクもこれでホグワーツ生だー!ってテンションが爆上がりしましたね(笑い)。

 そしてまた楽しいのが、スリザリンのネクタイをしてローブを羽織ってパーク内を歩いていると、すれ違うキャストさんから「おかえりなさい、スリザリン!」とか「いってらっしゃい、スリザリン!」とか、たくさん声をかけてもらえること。「あ~~~~ボク、ホグワーツの一員だわ~~~~」って本気で思ってしまいました(笑い)。ボク以外にももちろんたくさんのホグワーツ生の方がいらっしゃって、いろんな寮生がいて、本当に夢のような場所でした(今回はボクひとりでぼっちスリザリン生だったので、またUSJに行くときはホグワーツ生何人かで行きたいな~)。

 USJに行く前に高めておこうと思って、ハリー・ポッターの映画を一から見直し、自分の仮装するスリザリン生の生い立ちや設定なども全部細かく決めていく気合の入り方だったので、絶対にまたUSJに行きたいです。本当はバタービールも飲みたかったし、ハリー・ポッターのアトラクションも乗りたかったし、お菓子類もいろいろ買いたかったけど、この日は平日にもかかわらずとても混んでいて、かなり時間がかかりそうだったので諦めてしまいました。これは次回遊びにいったときに絶対リベンジします!

 ボクは圧倒的インドアタイプなので、USJだったりディズニーみたいなテーマパークはあんまり好きじゃなさそう……と思われがちなのですが、元々「自分じゃない誰かになりたい」願望が強い妄想癖の持ち主なので、現実を忘れさせてくれるこういうテーマパークは大好きです。

 好きといってもいろんな楽しみ方がそれぞれあると思っていて、ボクの場合は絶叫系のアトラクションも好きで乗るのですが、並ぶのはとても苦手。だからエクスプレス・パスで乗りたいアトラクションをいくつかとって、それ以外は全部カフェやバーでだらだらとお話ししながら過ごしたり、ショーやパレードを見たり、写真撮影してるのが好き。そうやってのんびりすごして、エクスプレス・パスの時間だけアトラクションへ!っていう過ごし方です。ひたすらアトラクション乗りたい!ずっと騒ぎたい!みたいな楽しみ方ではないのですが、ボクと同じようにのんびり世界観を楽しみたい、楽しむのが好きだって友達がいたら、ぜひ一緒にまたUSJに行きたいです。そして一緒にホグワーツ生の仮装してください……(笑い)。

 久しぶりのUSJは本当に楽しくて、とてもいい息抜きができました! ハロウィーンらしい仮装は結局していないので、どこかのタイミングでできたらいいな~。そしてボクの脳内妄想スリザリン生の設定もいつかどこかでご紹介したいです……(笑い)。

 そんなかんじの楽しいひとときでした!ここからは気持ちを引き締めて、11月のライブへ向けて頑張りたいと思います!やるぞ~!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る