無職転生:テレビアニメが2020年放送 “なろう系のパイオニア” 34歳無職が異世界転生

アニメ
アニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のビジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」が、2020年に放送されることが10月18日、明らかになった。“なろう系のパイオニア”とも呼ばれる人気作で、「ゲーマーズ!」などの岡本学さんが監督を務め、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「空の青さを知る人よ」などに参加してきた杉山和隆さんがキャラクターデザインを担当。WHITE FOXとEGG FIRMが設立したスタジオバインドが制作する。

 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世の知能を生かし、魔術の才能を開花させ、新たな人生が動き始める……というストーリー。MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開。シリーズ累計発行部数は400万部以上を誇る。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:岡本学▽キャラクターデザイン:杉山和隆▽プロデュース:EGG FIRM▽制作:スタジオバインド

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る