シティーハンター:貴重な原画約400点、リョウのパイソンも 東京・新宿で新作劇場版の原画展が11月開催

アニメ マンガ
原画展覧会「劇場版シティーハンター PRIVATE EXHIBITION」の様子

 北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(こだま兼嗣総監督)の原画展覧会「劇場版シティーハンター PRIVATE EXHIBITION」が、11月1~6日にLUMINE ZERO(東京都新宿区)で開催される。10月31日に報道陣向けの内覧会が行われ、アニメの原画などがお披露目された。

 展覧会は、新作劇場版アニメのブルーレイ(BD)とDVDの発売を記念して開催。新作劇場版アニメの原画約400点のほか、作画の参考にされたという冴羽リョウの銃・コルトパイソン、海坊主のマシンガンのモデルガンなども展示。モデルガンは、軍事ディレクションを担当した金子賢一さんの私物という。

 会場は、作品の舞台である新宿歌舞伎町の街に見立てた装飾が施され、劇中に登場する伝言板も登場するほか、フォトスポットも設置される。描き下ろしイラストを使用したイベント記念商品の販売も行う。

 同展覧会は2020年1月9~20日にあべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)でも開催。チケット価格は2000円(当日券)。日替わり入場特典として「原画イラストコースター」が配布される。

 「シティーハンター」は、1985年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガが原作。東京・新宿で、裏社会ナンバーワンの始末屋(スイーパー)冴羽リョウの活躍が描かれた。1987~99年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。今回の劇場版では、リョウが何者かに襲われたモデルの進藤亜衣のボディーガードをすることに。新宿に兵士が集結するという情報が入り、その兵士たちはなぜか亜衣を狙っていて……というストーリー。

 BD、DVDはともに10月30日から発売中。キャラクターデザイン・高橋久美子さんの描き下ろし三方背ケースの完全生産限定版は、BDが8800円(以下税抜き)、DVDが7800円。通常版はBDが4800円、DVDが3800円。完全生産限定版には、150枚限定でリョウの声優を務めた神谷明さんの直筆サイン入りディスクがランダムで封入される。

 (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る