菅田将暉:俳優デビュー10周年記念日に行われたツアーファイナル 5曲収録ライブダイジェスト映像公開

芸能 テレビ
ツアーファイナルで熱唱する菅田将暉さん(Photo by 上飯坂一)

 今年、俳優デビュー10周年を迎えた菅田将暉さんが、2枚目のアルバム「LOVE」(2019年7月10日発売)を引っ提げて行った全国ツアーのファイナル、9月6日のZepp DiverCity(東京都江東区)公演の模様が、WOWOWで11月10日に放送される。放送に先駆けて11月7日、1分6秒のライブダイジェスト映像が番組の公式サイトで公開された。

 ライブダイジェストには、「クローバー」「まちがいさがし」「見たこともない景色」「7.1oz」「TONE BENDER LOVE」の5曲のライブ映像の一部を収録している。

 2017年に音楽活動をスタートさせ、俳優としてだけではなくミュージシャンとしても活躍している菅田さん。2枚目のアルバム「LOVE」は、菅田さん自身が作詞、作曲した楽曲に加え、米津玄師さんや石崎ひゅーいさん、「amazarashi」の秋田ひろむさん、「忘れらんねえよ」の柴田隆浩さん、あいみょんさん、「ドレスコーズ」の志磨遼平さんなど、菅田さんが敬愛する豪華アーティストからの提供曲が収められている。

 ファイナルとなったZepp DiverCity公演が行われた9月6日は、2009年に俳優業をスタートさせた菅田さんのデビュー作「仮面ライダーW」の第1話が放送された日で、俳優生活10周年の記念日のライブとなった。

 番組「菅田将暉 LIVE TOUR 2019 “LOVE”」は、11月10日午後8時半からWOWOWライブで放送。この放送を記念して11月10日には、菅田さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」が午後4時半から、「帝一の國」が午後6時半からWOWOWライブで放送される。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る