小島秀夫監督:二つのギネス記録認定 「DEATH STRANDING」イベントで授賞式

ゲーム
イベントに登場した小島秀夫監督

 ゲーム開発スタジオ「コジマプロダクション」の小島秀夫監督が11月10日、東京都内で行われた、自身が制作を手がけたPS4用ソフト「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」の発売記念イベント「『DEATH STRANDING』 World Strand Tour」に登場。この日は、小島監督が「Twitterのフォロワー数が最も多いゲームディレクター」「Instagramのフォロワー数が最も多いゲームディレクター」という二つのギネス世界記録が認定されたことが発表され、授賞式が行われた。小島監督は、「最近リツイートが多すぎてフォロワー数が減っている(笑い)。Twitterしんどいからやめようと思ったけど続けます。ありがとうございます」と自虐コメントを交えながらスピーチし、会場の笑いを誘っていた。

 イベントには、声優を務めた津田健次郎さん、大塚明夫さん、井上喜久子さん、水樹奈々さん、山路和弘さん、石住昭彦さん、三上哲さんも出席。小島監督の代表作「メタルギアソリッド」シリーズのソリッド・スネーク役など長年付き合いのある大塚さんは、「(ギネス世界記録が)いっぺんに二つというのはすごい」と感心し、「俺たちの小島秀夫がそうやってどんどん世界の舞台に駆け上っていくのを、一生懸命下から押している感じが報われているようでうれしい」と自分のことのように喜んでいた。

 今作は、世界的に高い評価を受けている小島監督の最新作。主人公の“伝説の配達人”サム・ポーター・ブリッジズが、謎の現象「デス・ストランディング」で分断されてしまったアメリカ大陸を横断し、人々をつないでいく物語が展開する。サム役のノーマン・リーダスさんほか、マッツ・ミケルセンさん、レア・セドゥさん、リンゼイ・ワグナーさんら豪華俳優陣の起用や、世界中のプレーヤーとつながる斬新なシステムなどが注目を集めている。6900円(税抜き)。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る