片寄涼太:タキシード姿で“シンデレラ”橋本環奈をエスコート! 「午前0時、キスしに来てよ」イベント

映画
映画「午前0時、キスしに来てよ」のイベントに登場した片寄涼太さん(右)と橋本環奈さん

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんが11月12日、東京都内で開催されたダブル主演を務めた映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、12月6日公開)のリアル・シンデレライベントに出席した。タキシードに身を包んだ片寄さんが、まるでシンデレラのようなブルーのドレス姿の橋本さんをエスコートして、イルミネーション輝く大階段に登場。集まった400人から「キャー!」という大歓声が湧き上がった。

 映画は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガが原作。国民的人気スターの綾瀬楓(片寄さん)と“超・まじめ人間”の女子高生の花澤日奈々(橋本さん)の“格差恋”を描く。イベントには、眞栄田郷敦さん、八木アリサさん、岡崎紗絵さん、鈴木勝大さん、酒井若菜さん、遠藤憲一さん、新城監督も出席した。

 王子様のような雰囲気の片寄さんと、ティアラやドレスがキラキラと輝くドレスを着た橋本さんが手をつないで会場に姿を現すと、会場からは「可愛い!」「ヤバイ!」と悲鳴のような歓声が上がり、会場を見渡した片寄さんは「『午前0時、キスしに来てよ』がついにみなさんのもとに届きはじめる。今からすごくワクワクしています」とニッコリ。橋本さんは「寒い中、待っていただいてありがとうございます。楽しんでいってください」とファンを気遣っていた。

 また「遠藤憲一です」とあいさつをしただけで笑いを誘った遠藤さんは、「なんで笑うんですか!」と絶叫。「こんなコワモテでこんなキラキラした映画に出たのは初めてでした!」と声を上げ、拍手を浴びていた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る