橋本環奈:「おなかすきそう」と“腹ぺこ予言” 「午前0時、キスしに来てよ」舞台あいさつで

映画
「午前0時、キスしに来てよ」の舞台あいさつに登場した橋本環奈さん

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんがダブル主演を果たした映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、12月6日公開)の完成披露舞台あいさつが11月12日、東京都内で開催され、“秘密の恋”が描かれる映画にちなみ、片寄さんが橋本さんの秘密を暴露。片寄さんは「橋本さんはお昼の11時くらいになると『おなかがすきそうだなあ』と言う。普通はおなかがすいてから言いますよね」と橋本さんが“空腹の予言”をすると語り、橋本さんは「自覚はなかったんです。でも確かに言っているなと思った。だっておなかがすきそうなんですもん」とコメント。司会から「今のおなかの状況は?」と聞かれると、「今、(おなか)すきそうです!」と笑顔を弾けさせ、会場の笑いを誘った。

 映画は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガが原作。国民的人気スターの綾瀬楓(片寄さん)と“超・まじめ人間”の女子高生の花澤日奈々(橋本さん)の“格差恋”を描く。舞台あいさつには眞栄田郷敦さん、八木アリサさん、岡崎紗絵さん、鈴木勝大さん、酒井若菜さん、遠藤憲一さん、新城監督も出席した。

 またこの日は、片寄さんが所属し、本作の主題歌「One in a Million -奇跡の夜に-」も担当している「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さん、数原龍友さん、小森隼さん、佐野玲於さん、関口メンディーさん、中務裕太さんがサプライズで登場した。会場からは悲鳴のような歓声が上がり、メンバーが来ていることを知らなかった片寄さんも驚きの表情。

 橋本さんが主題歌を「完璧に歌える」と話すと、小森さんがサービスたっぷりに一節歌ってみせるなど、予想もつかぬ展開に会場も大盛り上がり。にぎやかなトークが炸裂(さくれつ)し、最後まで大暴れしたメンバーについて、片寄さんは「いつまでいるの?」と突っ込んだりしつつも笑顔が止まらない様子。「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪しつつ、「喜んでくださっている方もいるかなと思うと、とてもうれしい」と語っていた

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る