Run Girls,Run!:シングル「Share the light」で大人っぽく 「キラッとプリ☆チャン」新OPへの思いも

6枚目のシングル「Share the light」を11月27日に発売する3人組声優ユニット「Run Girls,Run!」
1 / 3
6枚目のシングル「Share the light」を11月27日に発売する3人組声優ユニット「Run Girls,Run!」

 3人組声優ユニット「Run Girls,Run!(RGR)」の6枚目のシングル「Share the light」が11月27日に発売される。タイトル曲はテレビアニメ「アサシンズプライド」のオープニングで、ミュージックビデオ(MV)で3人が大人っぽく変身したことも発売前から話題になっている。メンバーの林鼓子さん、森嶋優花さん、厚木那奈美さんに新曲について聞いた。

 ◇「アサシンズプライド」のメリダに寄り添うように

 ――タイトル曲「Share the light」はどんな曲?

 林さん 私はピアノが入っている曲が好きで、最初に聴いた時からすごく好きになりました。いろいろな顔がある曲です。ダークだったり、明るくなったり、しっとりしたり……と変化が激しいんです。どうやって表現しようかな? と悩みました。テレビアニメ「アサシンズプライド」のオープニングで、ヒロインのメリダちゃんの心境も歌っています。レコーディングの時はメリダちゃんに寄り添うように歌いました。

 森嶋さん 聴けば聴くほど好きになる曲です。今までよりも大人っぽい魅力もあります。衣装も大胆ですし、大人の魅力を磨いていきたいですね。まだまだですが……。お子様なもので。

 厚木さん 私は今回、ディレクションで「大人っぽくしてください」と言われず、そのままのところもありました。

 林さん 元々、大人っぽいからね。

 厚木さん そんなことないです……(笑い)。ただ、リズムが難しいので苦労しました。歌い始めたら「アサシンズプライド」の世界に入り込んで、守りたい!などいろいろな気持ちがわいてきました。楽しかったです!

 ――MVは青、黒の大人っぽい衣装が印象的です。

 厚木さん これまでは可愛らしい衣装が多かったんですよね。格好いい系でも可愛らしさがありました。

 林さん 大人っぽくなったのかな? 違う人みたい。

 森嶋さん MVの撮影は、セットが楽曲の世界観にぴったりでした。楽曲の世界に入り込んだようでした。

 林さん 今までやったことがないような撮影もありました。シルエットの撮影があったり、ダンスも何パターンも撮影して、ゆっくり踊ったり……。MVってこんなこともできるんだ!と感じました。

 ◇「スノウ・グライダー」は切なく

 ――カップリングの「キラリスト・ジュエリスト」はアニメ「キラッとプリ☆チャン」のオープニングテーマです。女児向けアニメということもあって「Share the light」とは印象が違います。

 林さん タイプが違って可愛い曲ですね。これまでの「プリ☆チャン」のオープニングとも違います。「ダイヤモンドスマイル」は、熱い感じでしたが、より女の子らしいのかもしれません。アニメは、虹ノ咲(だいあ)さんたちの物語が中心になっていて、個性がテーマになっています。歌詞の中で「自分らしくしていいんだよ」と教えてくれるところもあり、キャラクターともリンクしています。私の主観ですが、アニメの冒頭の映像で、私たちの歌に合わせて(桃山)みらいが動いて、みらいがみんなに向けて歌っているようにも聞こえます。応援歌のような曲です。

 ――子供が見ているアニメということで意識することは?

 林さん いつもより明るめに歌ったり、言葉がはっきり聞こえた方が、お子さんも歌いやすいでしょうし、母音を意識しています。

 森嶋さん 分かりやすい表現を意識しています。「キラリスト・ジュエリスト」は喜怒哀楽のある楽曲で、感情の表現も考えました。

 厚木さん 夢見る女の子の背中を押すような気持ちを大切にしています。

 ――子供のファンが増えた?

 林さん お子さんからお手紙をいただけるんです。すごくうれしい! ライブでみらいの格好をしている子もいて、うるうるしますね。

 森嶋さん 頑張らないと! ってなります。

 厚木さん 励みになりますね。

 ――シングルには、これまで発表してきた「サクラジェラート」「秋いろツイード」に続く季節をテーマとした楽曲「スノウ・グライダー」も収録されます。

 林さん 切なくてすてきな歌詞。「サクラ」「秋いろ」と物語が続いているのかな?と考えていて、ストーリーを考えると切なくなります。

 厚木さん 好きだけどどうしようもない気持ちを歌っていて、つらいくらい切ないんです。

 森嶋さん ライブで歌った時のステージングを想像しています。雪を降らせたりできないかな!とか。

 ◇成長を実感 来年は写真集、ロケも!

 ――8月に渋谷クラブクアトロ(東京都渋谷区)で開催した2周年ライブでは、パフォーマンスに成長を感じました。成長を実感することは?

 林さん 初期にYouTubeにアップしていた「踊ってみた動画」を見たのですが、うまくなっている! と感じました。個性の見せ方が変わったのかな。もっちーだったらとびきり可愛く、あっちゃんは形をキレイに……とそれぞれに個性がありつつ、そろうようになったように感じています。

 森嶋さん 二人の存在を感じながら踊れています。ライブ映像を見ても、今まで以上にそろっている!と思いますね。

 厚木さん 3年目になり、二人への信頼感、安心感が増しています。前までは、そろえなきゃ!と意識し過ぎていたんですけど。

 森嶋さん 気付いたら、ちゃんと周りを見ながら感じながらパフォーマンスできるようになっていたんです。

 ――今年も残すところあと1カ月です。今年を振り返りつつ、来年にチャレンジしたいことを教えてください。

 林さん 今年は、バラエティー番組に出演させていただいたり、いろいろなことをやらせていただきました。声優だけじゃなくて、何でもやっていいんだな! と感じています。今後もいろいろなことをやっていきたいですし、皆さんに知っていただきたい。楽曲、作品、ファンの方をつなげられる存在になりたいです。来年やってみたいことはたくさんあります。バラエティーで登山とかロケに行きたい! まずは富士山。いきなりだとキツいかな?(笑い)

 森嶋さん 最高を更新し続けて、新しい表現を見ていただきたいです。写真集も出してみたい。南国に行きたい! いろいろな私たちを見てほしいです。

 厚木さん 1年目はひよっこでしたし、2年目はがむしゃらに駆け抜けました。今年はやっといろいろなことが考えられるようになってきました。こんなこともできるんだ! と知っていただきたいですし、これからの活動を楽しみにしていただければ!

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る