上坂すみれ:オカルト番組「緊急検証!」収録前日に謎の発熱!? ソ連のスパイ説は…

アニメ テレビ
「緊急検証!2020年版超新約黙示録~第6回紅白オカルト合戦~」の取材会に登場した上坂すみれさん(左)と大槻ケンヂさん

 12月31日に放送されるオカルトバラエティー番組「緊急検証!2020年版超新約黙示録~第6回紅白オカルト合戦~」(CSファミリー劇場)の収録がこのほど行われ、番組に出演する声優の上坂すみれさんとロックバンド「筋肉少女帯」の大槻ケンヂさんが取材に応じた。「オカルト合戦」は同番組の人気企画で、上坂さんは初出演。「この収録をすごく楽しみにしていた」という上坂さんは、収録前日「謎の発熱」に襲われたと明かした。「そろそろお風呂に入って寝ようかなと思ったら、突如謎の発熱が始まって……。一時期38度ぐらいまで熱が上がったんです」と自身に起きた“オカルト現象”について語った。

 上坂さんは「私、風邪を引くときは大体喉が痛くなって熱が出るので、風邪ではないなと。でも、知恵熱が出るタイプではないし、全く理由が分からない。しばらく寝付くまでは高めの微熱が続き、今日、起きたら治っていたんです」と話し、「やっぱりこの番組は何かあるんじゃないか。おはらいが必要という、(番組出演者の)辛酸なめ子さんのお話もあったので……。緊急検証させまいという何かの意志を感じましたね。何かあるかも……。ビックリしました」と語った。

 上坂さんは、ソ連やロシアへの造詣が深いことでも知られ、2018年4月に放送されたシリーズの特別版「緊急検証!番外編 幻妖国家・ソ連の真実~ハラショー超常シベリア鉄道の夜」にも出演した。その際の会見で大槻さんは、上坂さんを「ずっとソ連のスパイだと思っているんですけど」と語っていたが、今回の収録でも出演者の北芝健さんと上坂さんがロシア語で会話する場面があったという。

 大槻さんは「実はそこで、日本の国家転覆に関わる重要なことを話しているんじゃないか。(ロシア語を)誰も分かりゃしないだろうと思って」と感じたといい、それに対し、上坂さんは「私がソ連のスパイだったら、北柴さんは上司に当たりますからね。エージェントという」とコメント。大槻さんは上坂さんの“ソ連スパイ説”について「今日また、やっぱりそうかと思いましたね」と語った。

 収録では、不思議な能力を持つ少女が登場する劇場版アニメ「天気の子」を手がけた新海誠監督が「『緊急検証!』シリーズを見ていたのでは?」という話題も上がった。取材で上坂さんは「『緊急検証!』を見ていれば、劇場版アニメの構想なども思いつくだろうなという感じがしましたね。創作に行き詰まったアニメ監督はぜひ『緊急検証!』を見てほしいと思いました」とアピールした。

 最後に大槻さんは、約2年ぶりとなる「紅白オカルト合戦」について、「今年こそ、NHKの紅白歌合戦をぶっ壊すんじゃないですかね。言わない方がいいのかな、こういうこと……」といい、「本家の紅白があるけれども、世の中からメンタルがドロップアウトした人間のよりどころとして、この紅白オカルト合戦を6年もやっている。それだけの人が見ているんだぞということを、そろそろ世の皆様も気付く頃じゃないかなと思います」とコメント。

 上坂さんは「ギリギリ家族で見られる楽しい番組だという気がするので、オカルトという字面にとらわれず、楽しく来年を予想し、そして今年を振り返るという。おそばゆでながら。オカルト文士の方々の熱いプレゼンを聞くだけで元気になれると思いますので、ぜひメンタルがドロップアウトしたような、地上波はつらいという人は、いち早く見るべきだと思います」と語った。

 「緊急検証!」シリーズは、2012年からCS放送「ファミリー劇場」で不定期に放送されているオカルトバラエティー番組。オカルトにまつわるさまざまなテーマを取り上げ、専門家たちのプレゼンを通じて徹底検証していく。今年1月には、劇場版が公開した。

 「緊急検証!2020年版超新約黙示録~第6回紅白オカルト合戦~」は、同シリーズの人気企画「紅白オカルト合戦」が2年ぶりに復活する。12月31日午後9時15分から放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る