MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダー:“ビルド”犬飼貴丈は「ロック大好き」 大槻ケンヂとの共演に大喜び

アニメ 映画
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー」の完成披露舞台あいさつに登場した(左から)飯島寛騎さん、犬飼貴丈さん、大槻ケンヂさん

 「仮面ライダービルド」の主人公・犬飼貴丈さんが24日、東京都内で開かれた「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINALビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」(上堀内佳寿也監督、12月9日公開)の完成会見に登場した。人類消滅計画を企む凶悪な科学者役を演じた大槻ケンヂさんについて、犬飼さんは「僕はロックが大好き。大槻ケンヂさんと一緒にできたことが、僕の中では財産です」と明かした。

 大槻さんは「そうだったの。早く言ってよ!」と語りつつ、「アフレコの時、遅刻して待たせちゃってごめんなさい」と謝罪。それでも、犬飼さんは「恐れ多くて話しかけられなかった。大好きです。待ったことも光栄です」と即答していた。

 今回の出演について大槻さんは「昭和の仮面ライダーの藤岡弘、さんの1話目から見ている。栄光のライダーに名前を残せるのはうれしい」と喜んだ。しかし「撮影は、朝が早いね。ロックバンドをやっているとありえない。『午前7時45分に宮ケ瀬ダム(神奈川県)に集合』と聞いて耳を疑った。でも『ライダーの現場ではゆっくりな方だ』と言われました」とぼやいていた。

 完成披露舞台あいさつには、仮面ライダービルドから犬飼さん、赤楚衛二さん、高田夏帆さん、滝裕可里さん、水上剣星さん、仮面ライダーエグゼイドから飯島寛騎さん、瀬戸利樹さん、松本享恭さん、岩永徹也さん、松田るかさん、小野塚勇人さん、甲斐翔真さん、黒崎レイナさんも登場。大槻さん、上堀内監督も駆けつけた。

 同作は、仮面ライダーシリーズ45周年の記念作として2016年に公開された「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」シリーズの新作。「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰さん、「仮面ライダーゴースト」の西銘駿さん、「仮面ライダー鎧武」の佐野岳さん、「仮面ライダーオーズ」の渡部秀さんと三浦涼介さんが出演する。「スカイウォール」という巨大な三つの壁で分断された仮面ライダービルドの世界に、仮面ライダーエグゼイドの敵・バグスターが現れる……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る