MANTANWEB(まんたんウェブ)

上坂すみれ:ソ連のオカルト番組実現に感激 大槻ケンヂは上坂を「スパイだと思っている」

アニメ
オカルトバラエティー番組「緊急検証!番外編 幻妖国家ソ連の真実~ハラショー超常シベリア鉄道の夜」に出演した上坂すみれさん(左)と大槻ケンヂさん

 声優の上坂すみれさんが司会を務めるCS放送「ファミリー劇場」のオカルトバラエティー番組「緊急検証!」シリーズの特別版「緊急検証!番外編 幻妖国家・ソ連の真実~ハラショー超常シベリア鉄道の夜」がこのほど東京都内で撮影され、収録後に上坂さんと番組レギュラーゲストでロックバンド「筋肉少女帯」の大槻ケンヂさんが取材に応じた。番組は4月27日午後10時放送。

 昨年放送された同シリーズに上坂さんがオーディオコメンタリーとして参加した際、「ソビエト連邦(ソ連)のオカルト検証を見たい」と話したことで、今回の番組が実現。上坂さんは「まさか私の一言が番組になるなんて、びっくりしています」と感激していた。

 番組は、プレゼンターが登場し、ソ連の指導者だったスターリンの知られざる一面や、情報機関「KGB」が宇宙人と接触していたなど、ソ連にまつわるオカルト情報をプレゼン。上坂さん、大槻さん、ゲストで作家の中沢健さんらが、オカルトを検証していくという内容。プレゼンターとして警察ジャーナリストの北芝健さん、超常現象研究家の秋山眞人さん、UFO研究家の竹本良さんが出演する。

 上坂さんはプレゼンターの3人について「テレビで見るよりも間近でプレゼンを見られて、とても楽しかったです。ああいう大人になりたいものだなと思いました。みなさん個性的で、先を聞きたくなるような話し方。声の使い方が素晴らしくて! プレゼン能力がなければダメなので、オカルトは体力勝負なんだと思いました」と絶賛していた。

 ソ連やロシアへの造詣が深いことでも知られる上坂さんは「ソ連文化や国家から、『ソ連にしかないものがあるぞ』って思って調べた」ことがきっかけで、ソ連にはまったと明かした。ソ連好きであることを周囲に話すと「『あなた、やばいぞ』って言われるけど、私にとって、世の女性がハワイが好きっていうのと同じこと。『ハワイでパンケーキを食べようと、ソ連でパンケーキを食べようと、どっちでも良いじゃないか』と広めていきたいです」と独特の言い回しでソ連愛を語った。

 印象に残ったプレゼン内容を大槻さんに聞くと「全部、忘れたところですね(笑い)。この番組は毎回そうなんですけど、一気にたたき込まれて、頭の中がカオスなんですよ。UFOからユーマ(未確認動物)、ボルシチまで全部出ましたからね」と戸惑った様子だった。

 上坂さんとの共演について聞くと「(上坂さんは)ずっとソ連のスパイだと思っているんですけど(笑い)。ポテンシャルが人として高く、きれいで、声優としても立派で。ただものじゃないぞと(笑い)」と語った。

 番組の見どころについて、大槻さんは「上坂さんが司会役をやっているというのは、驚くべきことですよ。アニメファンの方にも見てもらいたいですね」と話すと、上坂さんは「“緊急検証!ファミリー”に入れて、すごく幸せです。番組を見たことがない人もソ連に興味があれば楽しめますし、ソ連に興味がない人も物の試しに見てもらえると、私のように天啓を得ることがあるかもしれません」とアピールしていた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る