スーパー戦隊シリーズ:企画展でトークショー “ガオレッド”金子昇、“ゴーレッド”西岡竜一朗が番組P日笠淳と対談

アニメ テレビ
企画展「スーパー戦隊レジェンドヒストリー ~ゴレンジャーからリュウソウジャー、そして未来へ~」のビジュアル

 12月13日から放送ライブラリー(横浜市中区)で開催される特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズの企画展「スーパー戦隊レジェンドヒストリー ~ゴレンジャーからリュウソウジャー、そして未来へ~」で、キャスト、スタッフによるトークショーが実施されることが11月26日、分かった。

 トークショーは2020年1月25日、同年2月1日の2日間実施。1月25日には「救急戦隊ゴーゴーファイブ」でゴーレッド(巽マトイ)を演じた西岡竜一朗さん、2月1日には「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオレッド(獅子走)を演じた金子昇さんが登場する。

 トークショーでは、番組プロデューサーの日笠淳を対談相手に当時の思い出や裏話を語る。また、トークショーの前には「救急戦隊ゴーゴーファイブ」「百獣戦隊ガオレンジャー」の第1話をそれぞれ特別上映する。

 企画展では、「秘密戦隊ゴレンジャー」の原案企画書(原本)が初公開される。コンセプトやターゲット、ゴレンジャーが誕生した経緯など、「スーパー戦隊シリーズ」の原点ともいえる貴重な資料となる。また、最新作となる「騎士竜戦隊リュウソウジャー」までの全43作品を、今回のために書き下ろした解説を交えて紹介するパネルや、43作品すべての台本、撮影で実際に使用した武器など、100点以上が展示される。2019年12月13日~2020年2月16日に放送ライブラリー(横浜市中区)で開催。入場無料。

 ◇西岡竜一朗さんのコメント

 今回、ゴーゴーファイブ20周年の節目に日笠さんとのトークショーという形で皆様にお会いできることを大変楽しみにしております。自分にとって日笠さんはプロデューサーでもあり、尊敬する先輩でもあり、戦友でもあります。形式ばったトークではなく、いつも居酒屋で話すようなぶっちゃけた話をできたらいいな、と思っております。ぜひとも皆様も当日は気楽に聞いていただければ幸いです。

 ◇金子昇さんのコメント

 日笠さんとトークショー?! 金子昇をガオレッドとして世に送り出してくれた敏腕プロデューサー!! いわば、親ともいえる日笠さんとトークショーとなると緊張してしまいますが、怖いもの見たさ感覚で、当時聞けなかった、あんなことこんなこと、そんなこと聞いて大丈夫なの?!みたいな質問をビシバシしてみたいと思います! 打ち合わせの段階で止められないように気をつけます(ニヤリ)。楽しみだなぁ^_^

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る