推しが武道館いってくれたら死ぬ:テレビアニメの地下アイドルの声優に本渡楓、石原夏織ら OP、EDも決定

アニメ マンガ
アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のキービジュアル (C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

 地下アイドルとファンがテーマのマンガが原作のテレビアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に登場する地下アイドル「ChamJam」のメンバーの声優として、本渡楓さん、長谷川育美さん、榎吉麻弥さん、石原夏織さん、和多田美咲さん、伊藤麻菜美さんが出演することが11月28日、分かった。また、市ノ瀬加那さんが、主人公えりぴよのオタク仲間である基の妹・玲奈の声優を務めることも発表された。キービジュアルも公開された。

 本渡さんがグループのリーダーの五十嵐れお、長谷川さんがクールなしっかり者の松山空音、榎吉さんがセクシー担当の伯方眞妃、石原さんはおっとりした性格の水守ゆめ莉、和多田さんは空気を読まない自由人の寺本優佳、伊藤さんはグループ内の妹的存在である横田文をそれぞれ演じる。

 主題歌も決定し、オープニングテーマ「Clover wish」を「ChamJam」のキャスト7人で歌う。また、エンディングテーマは、松浦亜弥さんの「桃色片想い」をえりぴよ役のファイルーズあいさんがカバーする。

 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、平尾アウリさんのマンガで、地下アイドル「ChamJam」のメンバー舞菜に人生のすべてをささげて応援する熱狂的ファンの女性えりぴよのドルヲタ活動を描いている。原作は「COMICリュウweb」(徳間書店)で連載中。

 アニメは、「ヤマノススメ」などの山本裕介さんが監督を務め、「IS<インフィニット・ストラトス>」などのエイトビットが制作する。2020年1月9日深夜からTBSほかで放送。

 ◇キャスト(敬称略)

 えりぴよ:ファイルーズあい▽市井舞菜:立花日菜▽五十嵐れお:本渡楓▽松山空音:長谷川育美▽伯方眞妃:榎吉麻弥▽水守ゆめ莉:石原夏織▽寺本優佳:和多田美咲▽横田文:伊藤麻菜美▽くまさ:前野智昭▽基:山谷祥生▽玲奈:市ノ瀬加那

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る