ディーン・フジオカ:話題の「ディーンタピオカ」を自ら差し入れ “月9”「シャーロック」現場に

テレビ
連続ドラマ「シャーロック」の撮影現場に「ディーンタピオカ」を差し入れしたディーン・フジオカさん(C)フジテレビ

 俳優のディーン・フジオカさんがこのほど、期間限定販売され話題となっている「ディーンタピオカ」を、自身が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の撮影現場に差し入れしたことが12月2日、分かった。ディーン・フジオカさん自ら「どうぞ、こちらへ! タピオカやっています」とキャストやスタッフに振る舞い、大喜びさせたという。

 「ディーンタピオカ」は、同ドラマで主題歌を務めるDEAN FUJIOKAさんが監修し、生タピオカ専門台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」とコラボして開発された商品。ディーン・フジオカさんが先日放送された「ホンマでっか!?TV」(同局系)に出演した際に発言した「ディーンタピオカ」がインターネットで話題になり、今回のコラボドリンクの開発に至った。「鴛鴦奶茶(オシドリミルクティー)」と「蝶豆花茶(バタフライピー)」の2種があり、12月25日まで販売される。

 ドラマ「シャーロック」の原作は、アーサー・コナン・ドイルの生んだ世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズ。現在の東京を舞台に、犯罪コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカさん)と、若宮潤一(岩田剛典さん)のバディーが難事件を解決していく姿を描く。同2日放送の第9話は、獅子雄たちが高級レストランで起きた密室殺人事件の真相に迫る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る