城島茂:乃木坂46、w-inds.らが制服姿で“オレオレ詐欺”防止呼びかけ 「最後は絆が大切に…」

芸能
「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチームの決起集会の様子

 特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を展開している「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)の決起集会が12月3日、東京都内で行われ、特別防犯支援官を務める人気グループ「TOKIO」の城島茂さん、アイドルグループ「乃木坂46」の高山一実さん、新内眞衣さん、ダンス&ボーカルユニット「w-inds.(ウィンズ)」の緒方龍一さん、橘慶太さん、千葉涼平さんらが警察官の制服姿で出席した。

 SOS47は、全国で被害が相次ぐ「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺に関する知識や被害防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県の警察と連携し特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を2018年から実施。俳優の杉良太郎さんが、特別防犯対策監を務めている。

 関西で啓蒙活動を行った城島さんは、「自分も含め、関西人はお金に関してちゃっかりしているイメージですが、関係なく深刻な被害状況と伺いました。特殊詐欺グループは各県民性を網羅するほどのマニュアルが存在していると感じた」と特殊詐欺被害の深刻さを実感したことを報告。「最後は絆が大切になってくるのでは」と訴えていた。

 また千葉さんは、「高齢の方の関心は高いが若い方の関心はまだまだと思う。関心を持っていただけるよう声をかけなければ」と気を引き締め直し、新内さんは、「お子様からご年配の方までいろんな層の方がいらっしゃってくれて、広がっているなと感じられた」と活動の手応えを語った。

 イベントには、杉さん、コロッケさん、「EXILE」の松本利夫さん、飯豊まりえさんも出席した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る