ジョジョの奇妙な冒険:「岸辺露伴は動かない」新作OVAが「ジョジョ展」開催の長崎県美術館で上映 製作陣トーク、グッズ販売も

アニメ マンガ
「岸辺露伴は動かない」新作OVAの全国6都市上映ツアー「奇譚見聞録」のビジュアル (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会

 荒木飛呂彦さんのマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの人気キャラクター岸辺露伴が主人公の「岸辺露伴は動かない」の新作OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「懺悔室/ザ・ラン」の追加上映が、2020年2月29日に長崎・長崎県美術館で行われることが12月8日、明らかになった。同美術館では、「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が2020年1月25日~3月29日に開催される。

 新作OVA2作の上映会「奇譚見聞録」が東京、名古屋など全国6都市で12月8日から開催されており、その好評を受けて、長崎県美術館での追加上映が決定したという。追加上映では、制作陣によるスタッフトーク、ツアーグッズの販売が行われる。また、岸辺露伴が登場するテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のブルーレイ(BD)ボックスが2020年4月29日に発売されることも発表された。BDボックスは2ボックス発売され、価格は各1万9800円。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった荒木さんの人気マンガ。露伴は、人を本にして“読む”能力を持つマンガ家で、「ジョジョの奇妙な冒険」第4部に登場した。「岸辺露伴は動かない」は、1997年に同誌で掲載された「エピソード#16 懺悔室」を皮切りに、これまでさまざまな作品が発表されてきた。

 新作OVA「懺悔室/ザ・ラン」のBD、DVDは、2020年3月25日に発売される。コレクターズエディションには、これまでBDなどの特典だった「富豪村」「六壁坂」を含む計4話が収録される。コレクターズエディションが9800円で、通常版が7800円。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る