岡田佑里乃:ミスマガジンが「ハイポジ」でドラマ初出演 「ドキドキしています」

テレビ
深夜ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」に出演する(左上から)伊島空さん、野崎智子さん、山中崇さん、(左下から)めがねさん、岡田佑里乃さん(C)ドラマ「ハイポジ」製作委員会

 「ミスマガジン2018」で「ミス週刊少年マガジン」に選ばれた岡田佑里乃さんが、今井悠貴さん主演のテレビ大阪とBSテレ東の深夜連続ドラマ枠「真夜中ドラマ」の第4弾「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」に出演することが分かった。ドラマ初出演の岡田さんは「初のドラマ出演なので、ドキドキしていますが、『ハイポジ』の世界に飛び込んで精いっぱいお芝居させていただきます!」と意気込んでいる。

 ドラマはきらたかしさんがマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で連載したマンガ「ハイポジ」が原作。会社をリストラされ、離婚も秒読みで、お先真っ暗だと思っていた46歳の天野光彦だったが、ある日、気がつくと、1986年の16歳の自分にタイムスリップしていた。初恋の小沢さつき、高校時代には話したこともなかった現在の妻・幸子との間で戸惑いつつも、高校生に戻って、不良ともめたり、大人の遊びを覚えたりと、経験したことのなかった“2度目の青春”を謳歌(おうか)するが……というストーリー。

 今井さんが16歳の光彦、柳憂怜さんが46歳の光彦、「乃木坂46」の鈴木絢音さんが16歳の幸子、いしのようこさんが46歳の幸子を演じる。

 岡田さんは、光彦と幸子の娘である天野美憂役で出演。そのほかに、伊島空さんが光彦の高校のヤンキーの馬場、YouTuberのめがねさんが幸子の親友の丸尾佳代、野崎智子さんが光彦の姉・靖子、山中崇さんが靖子の彼氏の下妻を演じることも同時に発表された。またドラマのメインビジュアルも公開された。

 2020年1月11日からテレビ大阪で毎週土曜深夜0時56分、BSテレ東で毎週土曜深夜0時から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る