ひみつ×戦士 ファントミラージュ!:劇場版の“ひみつ”な特報公開 斎藤工、関口メンディーも出演 主題歌は「ガールズガールズ」

アニメ 映画
映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」の特報の一場面 (C)TOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会

 三池崇史監督の女児向け特撮ドラマ「ガールズ×戦士シリーズ」の第3弾「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」の劇場版「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」(三池監督、2020年5月1日公開)の特報が12月12日、公開された。特報は、ファントミラージュのメンバーが映画化に驚く様子が映し出され、明日海サキ(山口綺羅さん)が「映画の舞台は……」と言いかけると、紫月ヨツバ(原田都愛さん)が「サキ! 映画のお話はまだひみつだよ!」と止める場面が収められている。

 テレビシリーズに出演している、桜衣ココミ(菱田未渚美さん)の父親・桜衣慎一役の斎藤工さん、ファントミラージュのボスであるファンディー役の関口メンディーさんが劇場版に出演することも発表された。また、くまちぃの声優を務める本田翼さん、ナレーションを担当する豊永利行さんも続投。敵側の逆逆警察(ぎゃくぎゃくけいさつ)・ギャンヌ署長役の石田ニコルさん、マギャク巡査役の黒石高大さん、アベコベ刑事役のぺえさんも出演する。

 劇場版の主題歌は、ファントミラージュのメンバーを演じる4人が所属する9人組ガールズグループ「ガールズガールズ」の新曲「ABCDEFガール」に決定した。

 テレビシリーズや劇場版に登場するアイテムの玩具「ファントミパフューム」(全19種、各600円、税抜き、以下同)、ファントミパフュームを収納できるコンパクト形ケース「ファントミコフレ」(1980円)が、タカラトミーから2020年1月18日に発売される。

 「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」は、三池監督が最新のVFXを駆使して描く女児向け特撮ドラマシリーズの「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に続く第3弾。正義の怪盗・ファントミラージュが、敵である逆逆警察によってイケナイヤーにされてしまった人たちから、イケない心を“頂戴”して平和を取り戻す姿を描いている。テレビ東京系で毎週日曜午前9時放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る