仮面ライダー:冬映画「令ジェネ」に“1号”のアナザーライダー登場 下半身がバイク? 異形のビジュアル公開

アニメ 映画
映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」に登場する「アナザー1号」 「ゼロワン/ジオウ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの映画最新作「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」(12月21日公開)に、全ての仮面ライダーの原点である仮面ライダー1号のアナザーライダー「アナザー1号」が登場することが12月15日、明らかになった。

 「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」は、冬の仮面ライダー映画シリーズの新作で、キャッチコピーは「ジオウ、終幕の日。」「ゼロワン、誕生の日。」「決して、交わってはならない」。タイムジャッカーのフィーニス(生駒里奈さん)の歴史改変により、12年前に起きた爆発事故「デイブレイク」以降、ヒューマギアが人間が支配する世界を舞台に、「仮面ライダーゼロワン」の主人公・或人(高橋文哉さん)は、父でヒューマギアの其雄(山本耕史さん)と出会い、ゼロワン誕生の秘密に迫っていく……というストーリーだ。

 「アナザー1号」は、令和初の仮面ライダー「仮面ライダーゼロワン」と最後の平成仮面ライダー「仮面ライダージオウ」が挑む最大の敵とされ、変身ベルトから下がバイクになっている異形のビジュアルも公開された。

 映画では、令和の時代に生まれるはずのないアナザー1号が、なぜゼロワンの歴史に誕生したのか、そしてアナザー1号の正体は一体何なのかが、描かれるという。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る