明日のスカーレット:12月16日 第67回 喜美子、創作がはかどらない八郎に代わって…

テレビ
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第67回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第12週「幸せへの大きな一歩」を放送。12月16日の第67回では……。

 正月、川原家に東京で働く直子(桜庭ななみさん)が帰ってくる。だが喜美子(戸田さん)は久しぶりの再会もそこそこに、陶芸展に出品する作品作りに励む八郎(松下洸平さん)を手伝うため、会社へ。しかし、期限が迫る中、八郎の創作は思うようにはかどらない。そんな中、大野(マギーさん)からコーヒー茶わんの制作を頼まれてしまう八郎。心配する喜美子は代わりに作ると言い出して……。

 「スカーレット」は、101作目の朝ドラ。焼き物の里・滋賀県の信楽を舞台に、女性陶芸家の草分け、川原喜美子の波瀾(はらん)万丈の人生を描く。脚本を人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが手がけ、語り(ナレーション)をNHKの中條誠子アナウンサーが担当。主題歌は、ボーカリスト越智志帆さんのソロユニット「Superfly」のオリジナルソング「フレア」。

 第11週「夢は一緒に」では、結婚を約束した喜美子と八郎は、常治(北村一輝さん)に条件付きで一緒になることを許してもらう。常治から課された結婚への条件である「八郎の陶芸展での受賞」をかなえるため、二人三脚で新たな夢に向かって歩み始めた喜美子と八郎は……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る