釘宮理恵:劇場版「シンカリオン」は「おいっ子と一緒に映画館に」 

アニメ
「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」の完成披露上映会に登場した佐倉綾音さん(左)と釘宮理恵さん

 新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(池添隆博監督、12月27日公開)の完成披露上映会が12月15日、東京都内で行われ、少年ホクト役の釘宮理恵さんが登場した。釘宮さんは「今回初めて『シンカリオン』に参加させていただき、いっぺんにこの作品が大好きになりました」とあいさつ。「おいっ子にドクターイエローのおもちゃを持っていったら、『シンカリオンはまだ早いよ』と言われてしまいました」とエピソードを明かし、「ぜひ映画館に一緒に見に行きたいと思っています」と語った。

 イベントには、主人公・速杉ハヤト役の佐倉綾音さん、オハネフ役の吉田鋼太郎さん、主題歌を担当する男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)、池添監督が登壇。「ボイメン」は、劇場版主題歌の「ガッタンゴットン GO!」とテレビシリーズ主題歌の「進化理論」を生パフォーマンスした。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーのコンテンツ。アニメは、新幹線変形ロボ・シンカリオンが日本の未来を守るため、戦う姿を描いている。テレビアニメが2018年1月~2019年6月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る