シャーロック:最終回 “獅子雄”ディーン・フジオカ&“若宮”岩田剛典 “最凶の悪”と対決 “江藤”佐々木蔵之介に銃を… 

テレビ
連続ドラマ「シャーロック」最終回のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の最終回となる第11話が12月16日に30分拡大版で放送される。副題は「最終回!愛する者を守れるか?チームCCO最後の決断」。予告映像では「最強バディVS最凶の悪」というテロップとともに、誉獅子雄(ディーン・フジオカさん)と若宮潤一(岩田剛典さん)が江藤礼二(佐々木蔵之介さん)に銃を向けられるシーンなどが収められている。

 同話には、かたせ梨乃さん、三浦誠己さん、渋谷謙人さん、北原里英さん、篠井英介さんらがゲスト出演するほか、伊藤歩さん演じる元警視庁職員の市川利枝子、大鶴義丹さん演じる元東京都知事・鵜飼昇平、高橋克典さん演じる獅子雄の異母兄・誉万亀雄(ほまれ・まきお)も再登場する。三浦さんは拘置所の看守の月岡、渋谷さんは、利枝子と共に脱走する元弁護士の田中摩周(ましゅう)、北原さんは同じく脱走犯の一人の春日ひとみを演じる。

 獅子雄と若宮は、かつて獅子雄の推理により逮捕された利枝子(伊藤さん)を含む男女4人の被告が拘置所から脱走したというニュースを見ていた。そこへ、管理人の波藤園美(かたせさん)が家賃を取り立てに来る。同居が禁止されていたことから、園美に2人の関係を質問された獅子雄は「友人だ」と回答。若宮は「数日中には支払う」と説明。獅子雄は「約束が守れなければ自分のバイオリンを渡す」と約束する。若宮は獅子雄の口から友人と言われ、うれしがっていた。

 そんな折、ニュースの続報で、脱走犯の中に守谷という名前を見つけた獅子雄は表情をこわばらせる。同じころ、江藤は副総監(篠井さん)らに呼び出され、あるミッションを与えられていた。江藤の知られざる顔が明かされていく……というストーリー。

 原作は、アーサー・コナン・ドイルの生んだ世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る